輸入バイク試乗会その3(BMW)

BMWといえば伝統ある水平対向2気筒エンジンである。1983年に並列エンジンの「Kシリーズ」が出るまで、フラットツインしかなかったほど。当時、素 直な乗り味の日本製バイクから乗り換えると、クセの強さに下を巻いた。お酒で言えばカシスソーダ=日本製バイク。BMWって若い頃に飲んだウイスキーのよ うなイメージかと。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ