こんなクルマに乗ってみたい!

本日、土曜日なので全く役に立たない情報です。アメリカのメディアを見ていたら、下のような動画に出くわし衝撃を受けた。なんじゃこりゃあぁぁぁ~! 戦車のようにクローラー付いているけど、絶対的な動力性能&運動性能がハンパない! この車両でパリダカとかアジアンクロスカントリーなんかに出たら、少なくとも楽々完走出来そう。

ベース車両はアメリカ陸軍が開発した『リップソー』という偵察車両。搭載されているのはV8の650馬力ディーゼルだという。価格は20万ドル程度なので(オプションや仕様で代わる)、新型NSX程度だと思っていいだろう。案外安いことに驚く。動画を見る限り、操作性も問題無さそう。そらそうだ。戦闘車両なので、ダメなら使い物になりませんワな。

910it

インテリアも専用スイッチがズラリと並んでおりカッコ良い! やっぱしスーパーカーってこうでなくちゃ。意外なことにハンドルが付いている。左右の回転差を使って曲がるタイプのクルマだからして、2本のレバーかと思ってました。上手に電子制御してやれば、ハンドル操作と同じような曲がるのかもしれません。日本でナンバー取ると大型特殊か?

9102t

しかもクローラー式だからパリダカやアジアンクロスカントリーにゃ出られないな、と思っていたら、4輪車で見つめました~! 『SHERP』というロシアのメーカーで販売しているこの車両、モーター駆動になっているという。発電機を搭載し、作った電力で駆動するというシステム。走りの動画を見る限り、4つの車輪に別個のモーターが付いているようだ。

44馬力を発生するクボタの1500ccディーゼルを搭載しており、Webを見るとどんなコンディションでも走れてしまう。価格も高くなさそう。動画を見て驚くのは、水陸両用であること! 薄い氷が張った湖をガンガン走る!災害救助用としても使えるだろうから、地方自治体で持っているのもいい。これならアジアンクロスカントリーに出られると思う。

9104t

世界にはいろんなクルマがある。日本でも妙なクルマを売ってます。もう少し簡単にナンバーが取得出来るようになったらいいのに。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ