オートサロン、シビックの評判やいかに?

幕張は渋滞するし駐車場も混むため夢の島マリーナまでクルマ。新木場から電車で向かう。予想通り併走する高速道路激しい渋滞です。電車は止まらず、すんなりと9時40分に幕張メッセ到着。スンゴイ人である! 大人気ですね。館内も大賑わい。大入り満員だ! 若い人も多くクルマ人気の復活を実感します。

11時30分からGazooのブースでWRCのトークショー。ゲストは奴田原選手と新井選手。このメンバーじゃツマらん話にゃならんでしょう。といっても、ワラかしたつもりなんかありませんが! 私はけっこう真剣にWRCについて怪説しました。栗田嬢の上手な進行に助けられ無事済んでよかった。

終了後、大混雑をかき分けてシビックを見に行く。あらら? 上の写真を見れば解る通りこのクルマの前だけ人があまりいない。プレスディじゃなく日曜日です。説明員に「評判どうです?」と聞いたら「いいです」。驚いたことにクルマはビッカビカに磨き込まれている。手塩に掛けて手入れした感じ。

ホンダの気合いの入り方がハンパぢゃありません。タイプRの方は少し関心あるらしく、2列くらいの人垣が出てきた。とはいえ余裕で写真撮れる程度です。イギリス工場製で、おそらく400万円程度になると思う。1000台程度の限定販売すれば売り切れそうだ。普通に売ったら厳しいでしょう。

2016年後期のF1エンジンを展示していた。2015年仕様は軸流ターボを使っていると言われていたけれど、このエンジンは左右バンクの排気を中央に集めタービン回す素直なシステム。丁寧に作られたエンジンだと思う。実際、2016年の夏以降、けっこう良いパフォーマンスだった。

個人的に「カッコ良い!」はスズキのモトGP。どういった仕様なのか不明ながら、本物だと思う。意外なことにスズキのカラーって黄色かと思っていたが、後ろのスイフト見たらモトGPのワークスカラー風、もはや黄色は止めちゃうんだろうか。このブルーも悪くないです。というか積極的に良い。

今回の「スゴイね!」が上のクルマ。毎年この手のクルマを出している自動車大学校ながら、今年の懲り方はパネっす! ヒトデだの貝殻だの付いているあたりからすれば、マリンのイメージなんだろうけれど、そんなカンタンなモンじゃない感じ。ボンネットからイルカ生えてるし。

インテリアもパンチ力大きい。ドコに座るのよ、なんてヤボなことは考えぬ。とにかく恐れ入谷の鬼子母神だ。写真をクリックすると大きくなるので、ぜひとも御鑑賞ください。15時に上がって夢の島マリーナで仕事した後、ラジオ日本の収録。寒いけど楽しい1日でございました。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ