クライスラーどうなる?

ここにきて「GMがダイムラークライスラーのクライスラー部門を買収する」というニュースが流れ始めた。おそらく根も葉も無いようなハナシじゃなかろう。ただそんなことになったら大変だ。というか凄いことになる。まず起こるのは、史上かつてないくらいの規模のリストラです。GMとクライスラーは大半のモデルがバッティングしてしまう。SUVや量販車だけでなく、PTクルーザーやHHRといったニッチマーケットのモデルまでカブるほど。ディーラーだって整理統合しなければならぬ。しかもニガ手分野も全く同じ。私と商売下手の放蕩野郎が組んでビジネスするようなもの。ワケのワカラン新聞記者は「規模のメリットを追求できる」などと書いているけれど、GMくらいの大きさになればすでに十分。これ以上大きな規模になったって動きが鈍くなるだけ。商売的には完全なる「あり得ないでしょう!」だと思う。しかし政治的に考えれば十分アリな話しになってきます。GM+クライスラーという巨大企業になってしまうと、そう簡単に破綻させられなくなるから面白い。万一チャプター11を適用するにしても、2つより、1つにまとめてから対応したが簡単だし。この提携話、前に進むようなら極めて政治的な動きだと考えるべき。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ