スバルのディーゼル

スバルが開発中の水平対向ディーゼルを日本やアメリカにも投入するという記事が一部メディアに出ている。土日ということもあり真偽のほどは確認出来ないものの、常識からすれば難しいと思う。高いハードルがいくつか存在するからだ。日本とアメリカの規制はNOxレベルが非常に厳しく、スバルで近い将来の目標としていたユーロ5とワンランク違う。NOxを削減するための革新的な技術を必要とします。ちなみにトヨタが4気筒エンジンで日米のディーゼル規制をクリアするという宣言を出さないのは、現時点でメドが立っていないためである。もしスバルが触媒の開発に成功していたとしても、耐久性の確認などをしなければならないため(OBD2要件)、2010年に間に合わすことは出来まい。参考までに書いておくと、ホンダや日産でさえもう一頑張りしないと日米の規制クリアが出来ない状態。そんな甘くないのだ。もちろん可能性はゼロじゃありません。週明けにでも確認してみたいと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ