ドアパンチを防ぐ緩衝材はいかが?

ドアパンチされて逃げられたら激しくアタマに来る。釜山でクルマを見ていたら(職業病です)、多くのクルマのドアに緩衝材付いてます。聞いてみると「ドアパンチした時に激しく怒られるから」。その対応策なのだという。怒らない日本人は鷹揚なのかもしれません。ただドアパンチしないのはマナーだと思う。

釜山で見た多くのクルマは、このタイプの緩衝材を使っていた。2cmくらいの厚みあるウレタン素材で、けっこう強く当てても傷付かないと思う。ドアで一番張り出したブブンに張ってあるから興味深い。その他、デザインされたタイプなど、たくさんの緩衝材を見かけた。確かにブルーじゃ目立つ。

ちなみに私のクルマも緩衝材を付けている。外出先のため雪の中のカットしか探せなかったけれど、目立たない透明のタイプ。ジェル状になっており、衝撃吸収効果という点ではけっこうな性能だと思う。このくらいなら美点センスのある人だって許容出来るかと。皆さんいかがですか?

さらにオシャレなヤツがあればベストだと考える。価格は1台分(4枚)入りで1000円程度から。緩衝材、隣のクルマへのドアパンチに有効なだけでなく、狭い駐車場でカベにブツけた時も有効。自分のクルマにキズ付けない効果も期待出来ます。緩衝材普及運動でもしようかしら。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ