マクラーレンはホンダの降参を狙っている(15日)

昨晩は今井浜に宿泊。雪の予報が出ていたものの(箱根チェーン規制や通行止め続出)、海岸沿い道を選んだら晴れ間すら見える。白いのは大室山。そして散りゆく河津桜でございます。写真だけ見たら暖かい感じなれど外気温6度! 冷蔵庫の平均温度が5度。

行きに試乗したATはブルブル揺れるボディだったけれど、ボディ補強を入れてあるマニュアルなら大きな不満なし。昨晩聞いてみたら、ミッション形状のためATはボディ下面の補強を入れられなかったとのこと。このあたり、オートックワンの試乗レポートで詳しく紹介したい。

帰宅し、TV見てたら速報流れGPSを使った捜査が最高裁で違法になったという。だったらNシステムはいいのか、と思う。警察のGPS捜査、容疑者だけが対象でしょう。けれどNシステムって普通の人が全て対象になる。普通の人も監視出来るなら、容疑者のGPS捜査なんて全く問題無いと思う。

日本の警察も司法も、本当に悪い輩への対応が甘すぎる。逆に誰でも犯すような軽微な違反(まぁ道交法が代表ですね)は厳し過ぎる傾向。万引きと30km/hの速度違反だと圧倒的に後者の方が厳しい。そもそも100%に近い確率で有罪になりますから。残虐な殺人など下見て終身刑でしょ。

グーグルのニュース、個人向けの項目のトコロは興味あるジャンル(私ならクルマ関係)を選択表示するようになっているんだけれど、最近マクラーレンホンダの記事多い。ここにきて「マクラーレンがホンダを切る」というような内容も増えてきた。そんなこと出来るワケない!

だってマクラーレンは2014年時点で成績悪くメインスポンサー付かず四苦八苦。2015年からホンダがメインスポンサーになっている。ホンダ抜けたらマクラーレンは予算無くなるのだった。もちろんアロンソの契約金だってホンダから出てます。アロンソが抜けたいなら仕方ない。<続きを読む>

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ