マツダ安い!

現在の施行されている『平成17年規制』は今のところ世界一厳しい内容となっている。ヨーロッパの次世代規制である『ユーロ5』(現在販売しているベンツE320CDIはユーロ4)とほぼ同じと考えていい。特に排気量の小さいディーゼルは、コスト的に難しいと言われます。だからこそハイエースのディーゼルも、3リッターディーゼルで2,7リッターガソリンの42万円高となってしまった。そんな状況の中、何とマツダも平成17年規制のディーゼルを出してきたのだけれど、価格を見て超驚く! 排気量はハイエースより小さい2リッター。しかも同じ排気量のガソリンと比べわずか20万円(同じ装備内容のディーゼルマニュアルとガソリンATの差は15万8千円)に収まってます! もちろん排気ガス後処理装置の内容はコモンレール式高圧噴射+酸化触媒+DPFで、ハイエースと同じ。マツダのクリーンディーゼルって常識外れに安い! クリーンディーゼルの普及には価格も重要。もしマツダが乗用車用のクリーンディーゼルを作ってくれば、相当魅力的な価格設定になるかもしれない。

<おすすめ記事>

3 Responses to “マツダ安い!”

  1. vwD より:

    これは旧来のDの改良だから安いのかな、
    DPFが容量が大きいのか、バルブ周りが良いのか
    排気は綺麗ですね。
    デミオにはプジョーエンジンを積んでEuで売ってました。
    最近は自社製らしきエンジン積んでますが
    webCGによれば 燃費が今一

  2. 新型ハイエースの新車値引き事情…ハイエース情報通☆ハイエースのすべて!

    新型ハイエースの新車値引き情報最新版です。新型ハイエースの値引き額は『25万円』前後というのが相場になっているようです。中には先代ハイエースの値引きと同じくらいの『30万円』ぐらいも出ているという事ですけど…実際は新型ハイエースは商用車。この……

このページの先頭へ