メーカーイベント、大人気! トヨタは4万2千人! 来週は日産だ

昨日富士スピードウェイでTGRF(トヨタ・ガズー・レーシング・フェスティバル)が行われ、何と4万2千人もの入場数を記録したそうな。昨年のTGRFが過去最高と言われ3万8千人だったので、今年は10%も増えたということになる。昨年と明らかに違ったのがラリー関係の展示。大幅に拡大され、どこも制限をするほどだったという。トヨタ、順調でございます。

来週は同じ場所でニスモフェスティバルが行われる。昨年の入場者数は3万5千人と負けておらず。なんたってヒストリカルな競技車両で言えば日産の方がトヨタより圧倒的に強いし多い。なかでも30台以上のTSサニーが激走するイベントに驚く。日産もサファリラリーなどの車両を持ち込み、ラリー部門を付ければトヨタに勝るとも劣らない入場者数になるだろう。

ニスモフェスティバル

このところ少し元気ないのがホンダレーシングサンクスディ。今年は12月6日にツインリンクで行われます。昨年の入場者数1万3千人。トヨタの3分の1に留まってしまった。ホンダといえばモータースポーツ。トヨタや日産と同じスーパーGTを始め、日産に無いスーパーフォミュラのファンもいるだろう。最強だったマクラーレンホンダも走らせる。モトGPだってあります。

ホンダレーシングサンクスディ

今年の日産とホンダの入場者数、どうなるだろう。今週末の富士スピードウェイの天気は晴れ。トヨタに負けず昨年を凌ぐ入場者数を記録するだろうか? ル・マンに出場したヒストリックカーをガンガン走らせるし、名車も多数。もしお時間あれば素晴らしい目の保養が出来ると思う。何よりエンジン音は見に行かないと楽しめません。帰りは御殿場のアウトレットなど。

12月6日の天気は全く読めないけれど、ホンダファンならトヨタや日産に負けないよう、見に行って欲しい。ツインリンクは子供用のアトラクションもあるし、ミュージアムなども楽しめます。ちなみにトヨタのイベント、毎回AKBという人気グループが登場する。日産やホンダ無し。関係者の中には「この分の差です」という人も。確かに女の子はいらないと考えます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ