世界で初めてのチャレンジはダメダメの超ぐだぐだでした~

可能なら下の動画を見て頂きたい。あまりの「意味の無さ」に衝撃を受ける! なんたってWRX STIでボブスレーのコースを走ってるんだから。最初、カッコ良い走りを見せ「凄い!」と思わせようとしたのかと予想してたら、見事に裏切られました~! 全くコントロール出来てない!(大笑) 

走り出すや左右の壁にブツかりまくり(スウェディッシュラリーも同じようなものか?)、バンクでは雪壁をブチ壊しながら走ってまんがな。ドライバーのヒギンズ(有名なラリードライバーです)はハンドル操作して運転している風ながら、どう見てもミゾの中を滑り落ちてるだけ。

ユーチューブのURL

ちなみに撮影はサンモリッツ。もちろん壊したコースの修理をするという条件だったようだけれど、よくぞ許したと感心しきり。というか、そもそも何でこんなことしようと考えたのか、全く理解出来ない。ボブスレーのコースを登る、というなら解りますけど‥‥。

ただ見終わってスバルに対し強烈な印象が残る。何だか凄そうだと思ってしまう。撮影に使ったのはフル溶接のロールケージが入った車両。そらそうだ。ヒンギスだって怖かったろう。こんなことやった人は今まで1人もいないだろうから。屋根打ってるし! どうなるか予想出来ない。

ただ「ボブスレーのコースをクルマで走ったらどうなるか?」という答えは出た。皆さんも上の動画を見たら、生まれて初めて、いや、世界で初めてのチャレンジ(?)の結果が解るというものだ。日本もこういった「元気さ」を持たなくちゃならんと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ