世界10位に入るタイ・バンコクのモーターショーを直撃取材!

天使の都」と言われるバンコクのモーターショーが開幕した。今や年間200万台を生産するタイだけあり、ニューヨークショーと肩を並び、世界の10ベストモーターショーの一つと言われている(東京モーターショーは5位前後)。欧米のモーターショーは受付からして事務的ながら、タイモー ターショーはアジア特有のホスピタリティが特徴。

bkk4-680x383

会場はバンコク中心部から道が空いていればクルマで40分ほど北上したドンムアン空港の近所にある『インパクト』という国際展示場。東京モー ターショーの規模を3分の2程度にした程度なので、けっこう大きい。アジア地区のメディアがたくさん集まり、プレスディから賑わう。残念ながら日本のメディアは少数派。派手に行われた開会式は、出展した全メーカーの代表が台上に呼び出され、紹介されるという珍しい演出。<続きを読む


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ