中国、不安定に

天津で発生した大爆発事故、規模すら解っていないけれど、どうやら自動車は相当に壊れたと考えていい。確認出来ただけでも、大量のVWや三菱、トヨタ、ルノー、全て千台以上の全損被害が出ている。写真を見ると窓ガラスの割れに代表される小規模のダメージでなく、全焼という感じ。

爆発で瞬時にこれほどのダメージを受けるのかと驚くほど。とてもじゃないけれど修理出来るような状況ではない。おそらく保険に入っていると思うが、加入していなければ強烈な損失になります(200万円×1000台で20億円)。いずれにしろ被害の大きさは当面解るまい。

先日の取り上げた通り中国は景気も低迷の気配を見せており、中国元は週明けから4%以上下落。あまり良くない方向に向かっているように見えます。日本は暴動以後、中国と距離を置いて付き合っているから決定的なダメージこそないと思うが、世界経済に与える影響を見ると小さくない。

爆発は中国経済と直接的な関係無い。ただ国民の気分としちゃ良くない方向。今後しばらくピリピリした雰囲気が続くことだろう。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ