新型マキシマ、売れるぞ!

日産はニューヨークオートショーで主力車種の新型マキシマを発表した。写真を見た人の印象は大きく分かれると思う。確かに日本のユーザーからすれば解りにくいかもしれません。けれどアメリカ人の好みからすれば直球ド真ん中だと考えます。というか、この手のデザインでは最高です。

mx2

私も基本的にアメリカ的なスタイルは好まないのだけれど、新型マキシマって絶妙なのだ。加えてこの手のデザイン、基本的に売れる。私からすれば「酷い」と思えるヒュンダイ・ヴェロスターもソコソコ評価され売れてます。ダッジ・チャージャーしかり。新型マキシマは好きじゃないジャンルなのに良い。

MX1

ロングホイールベースを作れば中国でも売れることだろう。興味深いことに、ここにきて中国で日本車人気がジワジワ戻ってきている。この点、恥ずかしながら私の読みは全く外れた。ホンダなど『理念』という中国企業と共同で立ち上げたブランドを販売しているけれど、てんでダメだという。

なぜか? 中国人は中国のブランドを信用していないのだという。理念はホンダの技術なのだけれど、確かに中国人の技術者が主体になっている。それじゃダメらしい。メイドイン中国であったとしても、日本ブランドが良いということです。日産の地場ブランド『ベヌーシア』も順調と言えない状況。

そんな中、アメリカ発の新型マキシマは高い評価を得られることだろう。すでにニューヨークオートショーに来ていた中国メディアの大注目を浴びていたという。ちなみに搭載されるエンジンは、ガソリン価格低下により再評価されてきた3,5リッターV6の300馬力。こいつもウケると考えます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ