最安値109円! ガソリン投げ売り状態に。在庫が無くなり次第、値上がりします

ガソリン価格が急落している。レギュラー109円。軽油87円が直近の最安値だ。この価格、明らかに原価割れしてます。レギュラーガソリンの価格には58,1円の消費税を掛けられたガソリン諸税が含まれている。109円で販売してるということはスタンドまでの運送コスト、スタンドの販売マージンを含んだガソリン本体は47円ということになる。

純粋に油の価格で考えると30円くらいだろうか? ガソリン先物相場は2016年1月で45円程度。差し引き15円の赤字ということになります。もっと言えば、現在の在庫が適正なら124円以下にならない。109円って投げ売りに近い価格だ。といっても日本の備蓄量+流通在庫を減らさないと日々タンカーは日本にやってきてしまう。危機的状況です。

ということで皆さんガソリスタンドに行き、124円以下で販売しているガソリン見つけたら(ハイオク135円。軽油95円以下)、この機会に満タンしておこう。在庫調整出来れば、すぐ124円までは上がるだろう。灯油や軽油も、合法の範囲内で購入しておくことをすすめておく。石油会社はすでに産油国に対し受注を絞ってるに違いない。ただ高いガソリンは買わないこと。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ