白バイの巻き込み事故。ドッチもドッチ。ドラレコは絶対に必要です

白バイが左折するトラックの側面に突っ込む動画が話題になっている。どちらが悪いかはビミョウだと思う。左折するトラックは左側の注意義務あるけれど、ずっと左側のミラーだけ注視して運転するワケにもいかない。あれだけの速度で突っ込まれてしまえば、ホンの少し他に視線を持って行っただけで飛び込まれてしまう。過失を取るのは酷だと思う。

白バイ側は明らかに無謀だ。トラックの左折など十分予測出来るし、実際、トラックが左にハンドル切る前の段階でフルブレーキングを開始している。率直な感想を書かせて頂ければ「ケガ無さそうで良かったですね」。白バイもトラックも、被害が拡大する前にブレーキを掛けてます。お互い注意力不足ながら、技量は高い。気になるのはこの後だ。

誰が考えたってバスの運転手に過失ない高知の事故は、こういった証拠残っておらず。したがって警察にデッチ上げられてしまうことに。あの事故もこういった映像残っていれば、冤罪で牢屋に入れられることもなかったことだろう。改めてドライブレコーダーの重要性を考えらさせられる。現在ドライブレコーダーを付けていない人は、なるはやで装着をすすめたい。

最初は安いタイプで良い。もし性能に不満出てきたら、最初に買った方をリアに後ろ向き装着し、追突事故や無謀アオリ運転の輩の撮影に使ったらいい。ここにきて事故や取り締まり、思わず笑っちゃう等々ドライブレコーダーの様々な動画が出回っている。事故で無くても役に立つし、ドライブの動画など作るのも楽しい。繰り返す。付いてないならすぐ装着を。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ