自分の身は自分で守れ!

4年ぶりの上海である。意外や意外! 建物はずいぶん変わっているけれど、道路上だけ見ていると大差なし! タクシーは相変わらず古いVWばかりで、しかも新車を投入していないからヨ~レヨレ。中国ブランドのクルマが増えているかと思いきや、そんなことなし。日本車依然多いのだった。

もっと驚いたのは交通マナー。一段とカオスになっている! といっても悪いのはクルマじゃないようだ。とにかく歩行者が全くルールを守らない。横断歩道も信号もない片側2車線の道を、クルマ来てても躊躇うことなく渡り始める! 下は横断歩道あるから理解できるけれど、信号無し。

4181

クルマはブツかる危険性出てくるまでブレーキ踏まないため、2車線の真ん中に取り残される。片側3車線(往復6車線という大道路)だって普通に道路の真ん中に人がいる。上海の人は奔放だと感心しきり。ナニを隠そうこういったカオス、嫌いじゃなかったりして。お互い注意するので案外事故起きない。

4182

上の場所もスゴイ! 本来の道は右側なんだけれど、建物の下も道路だと認識してる人もいる。遠ざかって行くバイクは、本来なら右端を走らないとアカンのに、左側を道路だと考えているから写真の場所を通ったんだと思う。しかし建物を下を道路だと考えない対向車からすればハチ合わせ。

この場所で5分くらい見ていたら、下を見て10回くらいハチ合わせになってましたね。けれどブツからないし、お互い怒ったりしない。ナニが言いたいのか? 子供には「相手を信じるな!」という交通教育をすべきだと思う。「自分の安全は自分で確保する」というのが基本。そいつを教えたい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ