買い換え魔王のお話

クルマの乗り換えが趣味、という知り合いがいる。もちろん車検なんか取ったことなし。今乗っているのは現行ヴォクシィ。ってことは1年も経ってない。その前に乗ってたの、プリウスα。これまた2年くらいしか乗ってません。そんなKさんが、またまた乗り換えたという。面白いので顛末記など。

国沢先生の日記記事を見てうーんホンダに最近乗ってないなぁと。しばらく下記のようにトヨタが続いたのでVOXYの時も一瞬だけ候補に挙がったオデッセイを見に行きました。ここで素晴らしい連係プレーに遭遇。

雑談の中でオデッセイRB1の時に御世話になった人の話をしたら、翌日、その人が店長に話したそうです。すると RB1の時の営業さんは同じ販社の他店の店長になっていたと判明。出生した店長さんから私の事を「良いお客さんだから、儲からないかもしれないけど値引きよろしくと言われたらしい。

その人とは10年前に付き合いが合っただけなのによく覚えていたなぁ。その流れで店長が「良いよ儲け度外視」でとなり、あっという間に契約となりました。

・最近の流れ

オデッセイ(RB1)→エスティマ(現行)→アルファード(先代)→ヴェルファイア(先代)→プリウスα(現行)→VOXY(現行)

本人曰くもはや病気。またまた魔王が降臨したそうな。

最近、買い替えサイクルが早く嫁より病気だと言われているが家庭円満と勝手に解釈。嫁に買うよってスマホからメールすると「解った。いつ納車? コーナーセンサー付いてれば良いよ」であっさり終了。何を言っても無駄だという悟りの境地に達した模様。

1年乗ったVOXYのZSはホンダの販社中古部じゃ扱い辛いのか値段が厳しい。210万円とのこと。そこで買い取り店に聞いてみたら250万でした。新車価格はZSの7人で267万。相変わらずトヨタの人気ある車は値落ちしない。良い値段で売却出来ました。

交渉24時間5月2日の夕方に思い立ち3日の夕方に交渉終了。相変わらず短期決戦でした。そろそろ思い立ったら買いに行くは卒業しないとアカンですね。計画的に・・・何度思うも人生無計画な私は修行を繰り返す。

ちなみにオデッセイはアブソルート。オプション無しのほぼ車体だけ(嫁要望のコーナーセンサーとメーカーオプションナビ)、フロアマットすら付けない状況だと値引きは厳しく51万でした。あんまり人気ないけど欲しくなった時が買い時のオデッセイお買い上げです。

相変わらずの強者です。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ