障害者スペースに止める健常者を無くしたい!

高速道路やショッピングセンターなど、今や多くの公共の施設に障害者用パーキングスペースが設けられている。アメリカやヨーロッパだと、そういったスペースに健常者いたら通りがかりの人から激しく叱責されます。反発しようものなら、通りがかった人全てから叩かれる。警察だって黙っていない。駐車場を管理している側は「なんで黙認したんだ!」と罰せられるほど。

なのに我が国は甘い! 本日、2回もイヤな思いをした。1回目は夢の島マリーナ。入り口直近に3つの障害者スペースあるのだけれど、一番大きいスペースに赤いスポーツカーが停まっている。このクルマ、同じ場所に停まっているのを2回見た。前回は障害のある方なんだろう、と思って看過。本日、クルマを見たら障害者ステッカー見当たらない。

2回目は近所の『オズ』というショッピングモール。障害者スペースにクルマを止め、一人がクルマから降りて元気よく走って店内に。その後、誰も出てこない。5分くらいして、先ほど走って行った女性が戻ってきて走り出す。この駐車場、障害ある方は標識を出すように書いてあるけれど、無し。なんのことはない。単に入り口の近くに止めただけだった。

10161

夢の島の件、本当に障害のある方なら何の問題も無い。ただマークは貼っておくべきだと思う。もし健常者なら、東京を代表するマリーナの恥である。ニューヨークやマリナデルレイのマリーナなら考えられないこと。皆さんも身近な障害者スペースに止めてるステッカー無しのクルマを見かけたら、駐車場の管理者に報告していただきたい。

直接モンクいうと暴力で返ってくることもあるのですすめない。三菱自動車も広告予算使うなら今TVでCF流すより、こういった啓蒙活動をド~ンとやればいいのに。「マナー違反は恥ずかしいこと」という認識をみんな持ちたいです。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ