首都高料金、4年4ヶ月で2倍に。されど誰も怒らない

日曜日なのでマイナーネタです。ほとんど報じられないものの、4月1日より首都高の料金が大幅値上げになる! 私がよく使う高井戸入口から幕張や成田に向かう湾岸線の通行料金は現在930円。なのに4月1日より1300円になってしまう。この区間、2011年12月31日まで700円だった。その後、2014年から消費税まで乗っけられて930円になっていたのだった。

つまり2011年12月31日からすれば、ほぼ2倍になったということ。この間、物価はどうなったか? 言うまでも無くデフレである。身近なトコロで言えば、平均的な原稿料だって下がった。食べ物の価格だって下がった。JRや航空運賃だって上がっていない。航空運賃、割引システムの拡充など考えれば安くなったほど。なんで首都高の料金だけ2倍になってるのか?

これぞ我が国の縮図だと思う。何の経営努力もせず、大きな反対ないからと安易に値上げを繰り返す。確かに私もこの件でカチ込んだりしない。だ~れも応援してくれないからだ。メディアだってダンマリを決めこんでいる。そらそうだ。TV局も新聞社も、活躍してる記者さん達はクルマなんか乗りませんから。JAFもモンク言わないし。我が国は役人天国っすね。

それにしてもイマドキ4年4ヶ月で2倍になる物価って何よ? 首都高速道路会社、オ短古ぢゃね? まぁ人間としてのプライドが無いんだろう。普通の神経なら考えられないです。自宅警備員は自分でクルマ買うほどお金持って無いため攻めないし。鬼女と呼ばれるコワい人達もベッキー攻めは上等なれど首都高速速会社なんかガン無視。恵まれてるね~。

首都高速会社から多額の給与を持って行ってる天下り役人にとっちゃタイしたことないだろう1300円ながら、困窮してる人にキチンとした食事を2~3食提供出来る金額だ。値上げするなら、お金無くて困っている交通事故被害者のシェルターを作るとか、仕事無い母子家庭のための仕事を考えるなど世の中の為になるようなことをして欲しい。そんな気、ないワな。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ