GMも日本撤退のウワサ。クライスラーは?

アメリカの知人から「GMも日本からの撤退を検討しているらしいけど情報あるか?」。あまり信用出来る出所&根拠じゃ無いため、私は相手にしていない。けれどそんな話が出てきて、ウワサになるということ自体、大きな問題だと思う。GM、フォード以上に売れていないからだ。念のためJAIAの試乗会でGMジャパンに「GMの日本撤退は無いか?」と問うてみた。

すると「絶対無い!」とのこと。まぁフォードジャパンの人に撤退直前「日本撤退は無いか?」と聞いたら「絶対無い」と答えただろう。マスタングの量販モデルの試乗会なども計画してましたから。聞けば本当に寝耳に水の状況だったそうな。フォードジャパンの代表も、国際会議の席で「日本市場から引き上げます」と言われる時まで撤退なんか全くアタマになかったとか。

GMが撤退しても全く驚かない。フォードより存在感だって薄い。GMジャパンの広報、フォードと全く同じく仲の良いメディアと遊んでるだけです。魅力的なGM車を日本で上手に紹介していれれば、もっと売れると思う。特にキャデラックなんかクルマの完成度だって高い。ATS、2016年仕様からアイドリングストップが付く。ドイツ車と全く違う魅力を持ってます。

2016年モデルで設定されたカマロの2リッターターボも一度乗ってみたいクルマの中に入る。GM、フォードと同じく全くヤル気を感じないのはなぜだろう。本日の日々修行で書いた通り、防衛や政治はアメリカのいいなりである。それと同じつもりでいるのだろうか。さすがのアメリカだって自動車産業までフォローできない。というか、そこまでやってられないでしょ。

ちなみにクライスラーはどうかといえば、ジープ部門が日本でクルマ売ろうと少し頑張っている。新型レネゲード、なかなか魅力的だと思う。クライスラー300Sの577万8千円は高くてお話になりませんが。クライスラーもダッジも日本で売ろうとすると商品的に弱い。ジープとフィアットブランドを扱っているだけで日本市場は伸ばせるだろう。クライスラーの撤退は無いと考えます。

個人的にはGMの日本撤退は当面無いと思っている。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ