アメリカの状況訂正です

申し訳ない。12月4日のTOPで紹介したアメリカの販売台数は10月分でした。11月分は以下の通り。何とシビック一等賞! マイナーチェンジするためインセンティブ(販売促進費)を出したためだと思うけれど、シビック人気の根強さに驚く。2番目の数字は「対前年比」。最後の数字は「対前年の年間販売台数」。

Honda Civic       30,075     75.5     284,791      41.9
Toyota Camry      28,765     22.7     373,479     35.8
Honda Accord      26,248     82.8     302,444     38.8
Toyota Corolla      22,616     40.3     266,268     21.4
Honda CR-V       22,333     36.0     255,919     30.0
Ford Escape       20,970     -3.9     240,877        5.3
Nissan Altima      20,305     -1.5     278,968      14.8
Ford Focus        18,312     56.0     223,318     38.3
Hyundai Sonata     17,660     12.7     209,779      0.6
Chevrolet Cruze     16,807     27.0     216,528      0.7
Toyota Prius       16,505     8.5     216,619       81.3
Hyundai Elantra     15,923     28.3     183,010      5.6
Ford Fusion        15,125     -24.0     221,980    -2.0
Volkswagen Jetta     14,259     10.6     154,763  -5.0

トヨタとホンダの調子良い。11月は売り行きが伸び悩んだ現代自動車がインセンティブを強化したので若干伸びた。注目すべきはフォード・フォーカス。今年に入って絶好調だ。また、強気だった韓国勢もインセンティブを増やしており、巻き返しなんぞ図ろうとしている。ソナタもエラントラ先月から台数増えた。

下はメーカー別の販売台数。11月の総販売台数と、すでに東日本大震災の減産の影響がほぼ無くなっていた昨年11月の台数、最後は昨年11月からの伸び(マイナス表示は落ち幅)である。ホンダ順調。クライスラーとトヨタ、日産、マツダも良い感じの伸びと考えてよかろう。現代自動車伸び悩む。

GM       186,505     180,402     3.4    
Ford       177,092     166,441     6.4    
Chrysler   122,565     107,172    14.4    
Toyota     161,695     137,960    17.2    
Honda      116,580     83,925     38.9   
Nissan       96,197     85,182     12.9    
Hyundai     53,487     49,610     7.8   
Mazda        21,691     18,432   17.7    
Mitsubishi    3,574     3,735      -4.3    
Kia          41,055     37,007     10.9    
Subaru       28,206     17,657     59.7    
VW         36,728     28,412     29.3    

凄いのがスバルで、何と59,7%も伸ばしている! アメリカ生産のレガシィは36%と順調なのに加え、日本から持っていっているインプレッサが1412台から6432台へと約4倍になった。これが大きい。新しいインプレッサ、レガシィと同じくライバルと比べ競争力のある価格設定でございます。

・ECOカーアジアは「アメリカ市場、ECOカーの風向きに変化?


One Response to “アメリカの状況訂正です”

  1. さね より:

    うーん不思議な国だ日本から見ると。自由の先方、戦士と自負しながら他国に迷惑、大義名分作って戦争してでも国益優先しますが、戦争反対とラブ&ピース、ジョンレノンに感化、唱えデモをする…一方で1000年続く宗教戦争を辞めない。 日本は市民運動で国を改革したことのない国だし、明治維新も結局は元々武士階級の人々、226事件などもカリスマ軍人将校がクーデター未遂。赤軍立てこもりは…単なる共産かぶれの若者の暴走?侮れない人達だったのでしょう近代史に残ってるし、オウム真理教によるテロで国家転覆、ローマ帝国時代の新興宗教キリスト教の用にはなれなかった。当たり前ですけど、あんな無差別殺人集団の輩がクーデター成功されたら困る! 話はアメリカンですが日本じゃサッパリなシビックやCRVが売まくってる。カムリがベストセラー、けどマニアックなスバルは安さだけ?ではないと思いますYouTubeとか見ると。メカニズムを明らかに日本人より理解し日本人より素晴らしいと思ってるみたいな発言飛び交ってますし、スバルより安くコスパ高い車あると思うんですが、いろいろコリアンカーなど。ヤッパリ住んでみないと性格に理解できないな…。Bセグぐらいになるとデザイン走りはどーでもよく値段のみと、アメリカ在住ジャーナリストはおっしゃってました。 いずれにしても今度の選挙次第じゃより国内空洞化するだろうし、アメリカでGM、フォードを脅かすほど売れば問題になりますし…FTA、TPP、ISD条項など関係なく自分達の為なら道義的、道義心、公平性などパワーで無視するからなアメリカンは。がさつなのか?スバルマニア?にもなる個性を大切にする一面を持つのか? 分かんないや。 今なら三菱もマニアックだな日本車最弱シェアになりましたが、RVRアウトランダースポーツ、アウトランダーだけ見たら売れてるらしい。でもディーラー少ないし… スバルの躍進は大手ディーラー企業がスバルを扱うようなったのもあるとアメリカ在住ジャーナリストが書いてました。 まあ販売台数は日本市場より圧倒的だし大切に商売するよな…でも日本仕様車をアメリカとかと排気量変えるのは?低燃費とトルク出力の両立できてないからって、小さな排気量にしてメーカーによっては変速機まで変えて、日本でバカ高く売るとかなんなんだ?部品の海外調達率を自慢気に話して日本の物作りとか話してるの変だよなぁ。技術流出なだけな気がするけど、日本脱出か〜納得ッス

このページの先頭へ