エクストレイルD値下げ!

元祖クリーンディーゼルであるエクストレイルが値下げを行った。『2,0GT-S』は265万円! ほぼ同じ装備内容の『2,0GT』が326万円だから、61万円も安くなったワケ。このくらい安いとインパクト大。なんせ燃料コストはガソリン2リッターより走行1万kmあたり7万円も安い。

10万km走ったら70万円です。265万円の2,0GT-Sなら、195万円のSUVと同じ価格ということになります。ちなみにCX-5だと306万円。いや、間もなくデビューするCX-3や、ヴェゼルのハイブリッドより総合コストが安くなる計算。こらもう決定的な商品力だと考えます。

しかし! あまり話題にならないし、CX-5やCX-3のような売れ行きにはなるまい。もちろんある程度売れると思います。ただ「驚くほど売れる」にゃならないと思う。なぜか? 日産のブランドイメージが弱くなっているから。国内販売にお金を掛けない期間が長過ぎた。体力無し。

されど大きなチャンスであることも間違いない。先代になってしまったけれど、韓国ザッスクのダンパー使ったエクストレイルって、ヴェゼルより広いし優れた4WD性能持っている。その気になれば3千台以上のポテンシャルを持つ。この機会に攻めに転じたらどうだろう。NISMO仕様なんかも出して。

日産の国内販売は、そろそろクルマ好き路線を打ち出したら良い。国内販売担当のTOPがクルマに対する夢を持っていないのか、クルマ好きじゃないのか、ヤル気無いのか解らないけど、熱心ではありません。繰り返す。エクストレイルのディーゼル、キッチリとアピールすれば売れます!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ