カミンズのディーゼルを搭載!

日産は2013年に「カミンズのディーゼルエンジンを搭載したピックアップを作る」と公表したいたけれど、ついに実車をデビューさせてきた。『タイタンXD』と呼ばれるモデルで、未公表だったスペックにウナる! 何と最高出力310馬力/最大トルク77kgmというもの。7,5リッター級のガソリンV8と同じくらいのパフォーマンスを持つ。

1141t

それでいて燃費は半分~3分の2といったあたり。ガソリンが安くなったとはいえ、7リッター級V8エンジン積むフルサイズのピックアップの燃費ときたら強烈! フォードも4,4リッターのV8ディーゼルや、2,7リッターターボなどを搭載してきている。このクラスで勝負しようとしたら、日本車だってディーゼルやダウンサイジングターボが必要。

1142t

そこに日産はキッチリと商品を出してきた。爆発的に売れる、とまではいかないだろうが、ディーゼル&ダウンサイジングターボも持っていないトヨタのタンドラよりは有利な展開になることだろう。ちなみにV8のディーゼルって素晴らしく滑らか。トヨタはランクルのV8ディーゼルを船舶用にしてきたが、驚くほど上質なフネになっちゃう。

残念ながら市場の無い日本では販売されない。ぜひ試乗してみたいと思う。もっと言えば、カミンズが2リッター4気筒級のディーゼルエンジンを出しているなら、エクストレイルなどに搭載するなんていかがか? いずれにしろ日産は日本市場でもディーゼルが必要。アメリカ日産のようにダイナミックな商品展開をしたらいいのに。

追記・調べてみたらカミンズで日産フロンティア用の2,8リッター4気筒ディーゼルを開発中でした。200馬力/48kgm程度というスペック。このエンジンなら日本に持ってきても通用すると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ