スタッドレスタイヤの相場

『ドライバーズスタンド』というカー用品店に行ったら、すでにスタッドレスタイヤは品薄になっていた。興味深かったのが価格。プリウスや2リッターミニバンなど需要の多い195/65R15サイズのホイールセットを見たら、ブランドによってけっこう価格差あります。性能が価格を決めているワケ。

何のことはない。メディアが性能比較をしなくなったら、今度は市場で性能差=価格差になってるのだった。ただし! 完全に性能が価格に反映されているかと聞かれたら「いいえ」。大雑把には合っていると思うけれど、若干ブランドイメージが価格を左右しているように思う。

例えば前述のサイズ、ブリヂストンの『VRX』だと大雑把に言って10万円。ヨコハマの『iG5』は9万円。私ならヨコハマを選ぶ。この2つ、雪道性能ほぼ引き分け。転がり抵抗もイーブン。1万円の価格差はブランドイメージによるものだと考える。お店からしても、すすめやすいのだろう。

興味深かったのでネットで最安値を調べてみたら以下の通り。

1)BS     VRX    1万2800円~

2)BS     GZ     1万1111円~

3)ミシュラン Xアイス3  1万300円~

4)ヨコハマ  iG5     9810円~

5)ヨコハマ  iG3     9300円~

6)ダンロップ MAXX   9150円~

7)ダンロップ DSX2   8500円~

コストパフォーマンスからすればミシュランの評価は高すぎるのと(ダンロップの下くらいで妥当だと考えます)、ヨコハマの評価が若干低い程度でまぁまぁ認識されていると思う。8位以下はイッキに相場下がる。これまた興味深いので紹介しておきましょう。

8)グッドイヤー アイスナビ6 7800円~

9)グッドイヤー ZEA2    7500円~

10)トーヨー   G5      7450円~

11)ピレリ    アシメントリコ 7400円~

アジアン格安スタッドレスは調べきれないが、例えばネクセンは3790円~。ナンカンで5490円~。クムホ6860円~、といった感じ。長靴の如くパターンでグリップ稼ぐ圧雪路ならどの銘柄を買っても大差無し。ただミラーバーンだと国産3社が他を圧倒します。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ