トヨタ小型スポーツ

日経Webに「トヨタはBMWと組んでスープラを復活させる」という記事が出た。この件「なんで今頃?」。すでに何度も情報を出しており、モーターショーに『FT-1』というコンセプトカーまで出展している。ちなみにスープラという名前になるかどうか、決まっていないと思います。

BMW側にとっても単独だと相応の開発コスト掛かってしまうZ4をトヨタとワリカンに出来たら嬉しいこと。いや、86とBRZの関係の如く販売目標の設定によっちゃトヨタの開発費負担が多いかもしれません。トヨタらしい価格設定で売れば、アメリカなどで案外と売れると思います。

さて。私らが気になるのは、小さい方のスポーツカーである。多田さんは常々「86を中心に大きい方と小さい方の開発を進めています」と言ってる。FT-1は大きい方。どんなパワーユニットを搭載してくるか不明ながら、下を見て300万円台中盤以上の価格帯になるだろう。

多くを語らないけれど、当然の如く86より一回り小さい。2リッターエンジン&220万円のスターティングプライスより一回り小さいと言うことは、1,5リッター級エンジンを搭載し、200万円をハッキリ下回る価格設定にするワケ。加えて多田さんのことだから、ノーマルで楽しめると思う。

このクルマに激しく期待してます。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ