ノア、自動ブレーキ設定無し

新型ノア/ヴォクシーが発表された。最も興味深かったのは「自動ブレーキを選べるかどうか?」という点である。何度も書いてきた通りトヨタは事故を未然に防ぐための装備に対し感心が薄い。他のメーカーはマイナーチェンジですら自動ブレーキを選べるようにしてきているのに、依然として無し。

いくらなんでもノア/ヴォクシーのフルモデルチェンジから対応するでしょ、と思っていたけれど、カゲもカタチもありませんでした。なのに昨日あたりから速報流れているものの、その点について言及しているメディア無し。皆さんトヨタに対しビビッているのだろう。いくらなんでもそらないでしょ、と言いたい。

今や自動ブレーキは自分のための装備で無く、自動車という危険な乗り物を運用する上で、社会に対する義務のようなものだと考える。自動ブレーキで回避出来る事故は多い。認知症や疾病によるノーブレーキで突っ込む事故に対して唯一有効な技術でもあるのだった。いかんともしがたい!

ただトヨタが自動ブレーキを開発していることも事実。いつになるかはアナウンスないため全く不明ですけど。そう遠くないウチ、ノア/ヴォクシーにも装備されることだろう。それまで待つか、ハイブリッド以外のノア/ヴォクシーを考えているなら、自動ブレーキ付きのセレナもぜひ候補にしてくださいまし。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ