フィットHV出足好調!

次期型フィットHVが順調にバックオーダーを増やしているようだ。最新の情報だと、お盆休み前の段階で年内納車も怪しいか
もしれないという。9月6日と言われる発表日には、相当高い確率で年内納車無理になると思う。かといって実車を見ないとアクアかフィットHVかで大いに迷うことだろう。

おそらく実用燃費としちゃイーブンだと考えます。アクアのユーザーなら皆さん実感している通り、暑かった今年の夏は激しく燃費伸び悩んだハズ。アクアの電池容量だとエアコン駆動の余力少なく、20km/Lを割っているようなケースも多いとのこと。こうなると完全にプリウスと逆転しちゃう。

電池容量は次期型フィットHVの方が大きいため、外的要因に左右されないと思う。ただエアコン使わない時の実用燃費、互角かと。ということを考えた上での次期型フィットHVの優位点は、シティブレーキアクティブシステム(30km/h以内での自動ブレーキ)と、クルーズコントロールの有無である。

次期型フィットHVに用意される自動ブレーキ(飛び出し防止機能も付く)はサイドカーテンエアバッグとセットで6万円。アクアにサイドカーテンエアバッグを
付けると4万2千円だから、わずか1万8千円出せば自動ブレーキも付く。もちろん30km/h以下に限られるが、この点だけ持ってしてもフィット優位。

そもそも私の場合、ロングドライブの友であるクルコンは絶対必要な装備なので設定すら無いアクアは論外です。いずれにしろオプションが多いアクアと、けっこう標準装備されているアイテム多いフィットHVは、見積もり取ったら明らかに後者が安いと思う。すでに見積もりは作ってくれるので比べられたし。

そうそう。新登場となったカローラHVは、装備を揃えたら完全にプリウスとバッティングしちゃってる。燃費だってプリウスと同等だ。だったら0,5秒も迷う
こと無くプリウスでしょう。それでも「カローラじゃなければダメだ」という先輩方は少なくない。まぁまぁ売れるのかもしれませんね。


3 Responses to “フィットHV出足好調!”

  1. tonpochi より:

    車に乗り始めて25年になります。一度だけTOYOTAに乗った以外、ずっとHONDA車に乗ってます。そういえばバイクも4台HONDAです。
    そいった意味で、かなりHONDAびいきの私ですが今度のFITは買う気がしません。現行RSが結構いいし、デザインも気に入ってますから。
    というか、何故にあのデザインになったのでしょうかね。FITが発売以来ずっと好評を得ていたのは、女性の支持が多かったからだと思います。
    今度のFITの売り上げが吉と出るか凶とでるかは女性の支持が得られるかどうかによると思います。どちらかと言えば厳ついフロントマスク私はだめです。
    個人的にはHONDAの車が売れてほしいのですが、次期型フィットHVが順調な出だしなのは、私のようにHONDAびいきだけど現FIT-HVは、アクアより明らかに劣るので買いたくない。かといって、アクアはいやだというような方がオーダーしているのではないかと思います。
    インサイトも発売当初はそうだったと思います。あと半年もすれば結果は出ると思います。

  2. さね より:

    こんばんは。そんなに早くも大人気ですか、良いことだホンダには。燃費はまあ最近思うんですけど、確かにちりも積もれば山となるですけど、そんなムキになって実燃費とかけ離れた数字のトップ争いしなくても…と思いますが、フィットはメカニズムが他と違って面白いですね。 一番興味あるのは1500の直噴エンジン4WD使用の変速機がなんなのか?です。 それによっては噂のスモールSUVの魅力が個人的にかなり変わるし。フィットはパッシブビスカスカップリング方式だけど、そろそろホンダもスバルに負けないぐらい、しかも燃費いいセンターデフ付き4WD、ロックモード付きぐらいはSUVだし開発してほしいなぁ。フィットベースならそこそこ燃費おちてもいいし。 でもそんなことはまずホンダだけにまず有り得ないだろなぁ…。もし開発したら世界中のコアな4WDが必要な地域は喜ぶだろうに。絶好調AWD命スバルみたいによりコアなホンダ好きが増えると思うけどな。個人的希望です。新しい魅力的な変速機作ったことだし。横置きFFベースでも魅力的な感じがするな…もしもな話ですけど。

  3. オロネロ より:

    ガソリン値上げ&電気の記事と重なりますが、
    そもそも借家で、しかも駐車場と家が離れている(地主も違う)私としては、
    EVに興味はあっても、残念ながら候補には入りません。
    買うならHV。
    ・・・とはいえ、欲しいと思える車が現在ありません。
    新型フィットにしろ、アクアにしろ、あまりにもチープすぎます。
    安くする為に仕方ないとはいえ、
    これなら逆に、300万近くなっても、
    デザイン、シャシーや足回りがしっかりした、ゴルフみたいな車が欲しくなります。
    カテゴリーは違うかもですが、ゴルフの魅力に負けない車を創造して欲しいと、切に願います。
    例えば、1リッター、3気筒とか(さすがにこれで300万は高すぎますが)
    ターボと多段ギア&モーターを組み合わせて。
    数は捌けないでしょうが、スポーツイメージを大切にする?ホンダならやってくれそう・・と言うのは、期待しすぎでしょうか。
    それとも、ホンダより余裕があり、業界をリードするトヨタこそがやるべき?
    安くて燃費が良いのも正義でしょうが、
    そればっかりではなく、
    エコ一辺倒で我慢が多かったり、
    コストカットの跡が酷かったり、
    デザインや質感が酷かったり、
    クリアグリル(光らせたり)、メッキぎらぎらグリル、クリアテールランプ等・・・
    ばっかりの、安っぽいエコカーばっかりなのはもううんざりです。
    車人口を増やすためにも、
    HVも、そろそろ新しいフェーズに移るべきです。
    トヨタみたいに、なんでもかんでもHVを設定すれば良いとは思えません。
    それだと、例えば、アクアとカローラ等で顧客を奪い合うだけのような気がします。
    新型フィット等を見て思いましたが、
    他地域に売ることも考えるなら、欧州でデザインした方が良のではないでしょうか?
    正直、国産メーカーはデザインセンスが悪すぎます。

このページの先頭へ