ヘタクソ増えて渋滞に苦しむ

交通集中による渋滞は、ある程度避けられる。時間をズラせばいいですから。しかし今年の夏の渋滞状況を見ていると、昨年より一段と事故や故障車によるものが多い。下は20時20分時点での状況。黒っぽい表示になってるの、事故か故障車です。下から大磯は追突事故。

8031t

左下の東名は故障車。その他、全て事故である。比較的渋滞の少なかった本日さえこんな感じ。なぜ事故や故障車が増えているかと言えば、おそらく増え続ける使用年数の増加と、落ち続ける運転技量の問題だと思われる。今後、増えることはあっても減ることなど無い。

打つ手は二つ。もはや諦め、途中で遊びながら帰るか、下道を迂回するかです。このウチ、迂回は厳しくなるケース多し。やっぱり高速の方が流れる。ということでトットと高速道路を降り、温泉に入るかショッピングセンターで買い物するか、映画でも見るか、だ。

しかし! 私の場合、V40だったら渋滞に突っ込む。やっぱし全車速アダプティブクルコンは超便利。ノロノロ走行があまり苦にならない。TVでも見ながら、いや、聞きながら走っていれば案外ガマン出来ちゃう。これでハンドル制御まで付いたらオニカナでしょう。

ということで、もしクルマを買い換えるなら自動ブレーキ付き(基本的に全車速クルコンが付く)をすすめておく。渋滞がそれほどイヤじゃなくなります。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ