ベンツの地盤沈下が深刻に

ベンツがいよいよ寂し~くなってきちゃいました。孫の顔を見に宇都宮まで来たら、近所のショッピングセンターで特選展示会を開催するとのペラ1枚チラシ。裏側にド~ンと「特別お買い得車限定3台あります」と書いてあり、更に成約するとボディコーティングしてくれる、だって。ショッピングセンターでの展示会、始めた当初は効果あったろう。上野社長も言ってました。

11261t

曰く「高くて手が届かないと思っていた人にとって身近な存在だと感じて貰えるようです。新しい客層が来ます」。良い狙いだと思う。ただ年中やってたら「またやってる~」になり、やがて「寒空の中、苦労してるのね」。本日の宇都宮、メチャクチャ寒い。そういえば吉祥寺のデパートの裏庭の時は暑かった。ブランドイメージは急速に落ち込み始めているように感じますね。

11262t

ベルモール大賑わい。一方、寒さのためか閑古鳥

はたまた先日COTYの10ベストカー試乗会の時に選考委員の皆さんに話を聞くと、めちゃくちゃ評判悪い。私の場合、免許証番号の件で遠ざかっているものの、何と! 企画書を出さないと広報車を貸してくれないのだという。メディア向け試乗会に参加できなかったら、COTYの試乗会で10分ほどハンドル握れるだけ。こんな短い時間でEクラスなど解るまい。

なんせ複雑な電子制御システムが採用されており、様々な場面でチェックしてみないと「凄さ」など解らない。私らが「スゴイ!」と思い、腰を据えて紹介しない限り、ユーザーだって解らないと考える。かくいう私も10分×2回の試乗じゃEクラスの入り口しかワカらんかった。すなわち「カッコいまいち。乗り心地がけっこうゴツゴツしてるのね」。そんなこんなで1点も入れず。

聞いてみると皆さん「5車種にしか配点できないからEクラスまでいかない」。ベンツの評判、選考委員だけで無く実行委員(編集長などメディア代表)からも悪いため、記事にもならぬ。Eクラスの安全装備をジックリ評価したバランス良い記事、読んだこと無いです。当然の如くWebでの記事少なく、話題にも上がらない。安全性で言えばアイサイト3の方がずっと高く評価されている。

それにしてもEクラスの安全装備と運転補助機能、全貌が全く解らない。きっと凄いんだろうけど‥‥。センサーたっくさん付いてますから(ただ歩行者が目の前に居ても全く反応しなかった)。今のベンツジャパンの体制だとプレスリリースを読むしか無く、それも詳細に付いちゃ書かれておらず不明のまんまです。かといってシオ撒かれてる中、取材に行く気にもならないし。

Eクラス以外はブランドイメージ低迷とメディアへの露出激減の結果、クルマ好きの皆さんもベンツを買おうという気持ちが薄れたのかもしれません。販売状況落ちたため自社登録して売れたことにし、台数を確保。中古車として安売り。たはまたショッピングセンターで特別お買い得車として売っていくしかなくなったんだと思う。厳しい修行を始めましたね。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ