ミライの最新販売状況

ミライの販売についての状況が解ってきた。例えば東京。トヨペット店に配車されるミライは年間20台。12月5日時点で約100台の受注を受けているということなので、今からディーラーに行くと「遅ければ5年後となります」状態。ちなみに契約すると支払金額は以下の通り。

12111

ちなみに私は3万2400円のオプションとなるホワイトパールを選んだ。その他、メーカーオプションは1万7280円の寒冷地仕様のみ。ディーラーオプションも31万3200円と割高なナビしかない。31万円するナビを買えるようなお金持ちじゃないのでパスでございます。

補助金を含まない総支払額は現時点で759万1412円となる。ただこの金額には自動車税や取得税、重量税も含まれている。ECOカーの場合、免税になるだろうから、実際の支払金額としちゃ若干安くなると思う。また契約時に最低50万円の支払いをしなければならない。

納期は不明。私の場合、8月時点で受注順番待ち1番手だった(その時点では価格もボディカラーも公表されていなかったので正式受注は行っていない)。コネ使ったヒトに割り込まれない限り、1年以内かと。ちなみに東京トヨペットに20台割り当てられる時期は解っていない。

1か月あたり2台なのか、それとも官公庁向きが優先され、2015年末に20台割り当てなのか、ということでございます。まぁ東京が最後になるようなことはない? 夏前に納車されたら御の字かもしれません。いずれにしろ「作りきれないほど売れている」ことは間違いありません。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ