リーフで全日本ラリー

ベストカー達人コラムで書いた通りリーフで全日本ラリーに出場すべく準備をすすめている。何でラリーなのか? ガソリン車と同じ条件で戦えるからだ。電気自動車だけの競技も楽しいけれど、私はガソリン車と真正面から比べてみたいと思ってます。というか普及を目指すならそのくらいの性能が必要でしょう。

興味深いことに「機械」の歴史を見ると、既存の機械の効率や性能を超えなければニューカマーは認められない。鉄道車両の動力は蒸気機関からディーゼルになり、電気となった。飛行機だってレシプロからタービンに進化している。しかしディーゼルもタービンも黎明期は蒸気機関やレシプロに性能で負けていた。

されど「新技術」の関係者は可能性を信じ、正面から突破しようと頑張った。「移動のための機械」である自動車の進化を本気で信じるなら、電気自動車も同じ舞台でガソリン車に挑むべきでしょう、ということを2年くらい前から漠然と考えていた次第。本来なら三菱自動車や日産がやったらいいのに、なぜか出てこない。

昨年末に日産の志賀さんとゆっくり話をする機会があった。志賀さんは電気自動車の普及を本気で願っている。いや、言い方が違いますね。電気自動車の将来性を疑っていない。ただ志賀さんの思い、上手に伝わっていないような気がしてならない。頑張ってる人を見ると国沢光宏、ナニかやりたくなってしまう。

使える予算は「自分のお小遣い」。その範囲内でガソリン車と勝負しようとすれば、全日本ラリーしかないという結論へ。周囲の人に話をすると、意外にも皆さん「それは面白い!」。例えば小澤ガレージの小澤さん。「ダメでしょ」と言うかと思いきや「可能性あると思いますよ」。ネオチューンの喜多見さんも「やりましょう!」。

ベストカーの勝股兄など「おおそうか!」とシートメーカーの『ブリッド』に話を繋げて頂き、カッコ良いシートを協賛してもらえました。ヨコハマやタカタ、BRIGも「協賛しましょう」。『MIWAタイヤ』の三輪さんは急速充電車『Q電丸』を京都から派遣してくれるなど、考えていたより新しい技術を評価する人が多かった。

もう一つ。電気自動車だけのイベントには電気自動車に興味ある人しか集まらない。全日本ラリーなら「電気自動車に乗ってくれるかもしれない人」に電気自動車の走りを見て貰えます。「静かで速い電気自動車」で若い世代の人たちに次の世代のモータースポーツの可能性を感じてもらえれば言うことなし!

もちろんガソリン車に対してのハンデは大きい。今回出場する『モントレー2013』で最も長い”無充電走行距離”は97,5km。ウチ、タイム計測を行うSSが26,2km。アクセル全開で走ったら届かない。されど短いSSならフルアタックすることだって出来る。次の『丹後半島ラリー』は長いレグで70km台だし。

将来を考えれば明るいことばかり! 日産が競技用パーツとして(ジムカーナなども電気自動車は速いと思う)エネルギー回生を2倍するといったコンピュターを出してくれたら、航続距離に対する問題はほぼ解消可能(ソフト変更により可能だと思う。悲しいことに現時点じゃABSすらカットできない)。

7101t.jpg

電気自動車の速さを見せられるか?

何より素敵なのは、エネルギーの自給自足が出来ること。リーフのガレージの屋根(長さ5m×幅2,5m)の上に太陽光発電パネルを付ければ、全行程425kmのモントレー2013に参戦して使う電気を14日間で賄えてしまう。同じクラスのガソリン車と同等の速さなら、もう何のモンクもありませんです!

厳しい電気自動車修行の話は日記で


5 Responses to “リーフで全日本ラリー”

  1. 菊池@川崎市 より:

    国沢さん、粋ですね!

  2. Kei より:

    非常に面白い試みですね。タイでのラリーとは違って、今回は現行車種なので自動車メーカーもこういう企画には援助しやすいと思うんですけど、やはりこのご時勢、多くは望めないのでしょうか。それとも一戦目は見て見ぬ振りして、成績次第でドカンと見えない部分で応援とか。
    かなり良い宣伝になると思うんですけどね。ちなみにアメリカ西海岸の話ですが、うちの近所ではリーフはよく見かけます。特に大型スーパーの駐車場にはほぼ必ず3-4台分の充電施設を見かけます。実際に充電しているのは見たことありませんけど。
    日本から購入できるのか不明ですが、アマゾンなんかで見てみるとNature Powerあたりが80w程度の折りたたみ式ソーラーパネルを出してますけど、電池の容量を考えると全く足りませんね。頑張ってください!

  3. 横澤 より:

    国沢様
    はじめまして。
    リーフでの参戦!非常に面白いですね。
    昨年からAEクラスでの参戦を数年後に出来ないか模索していましたが、電気自動車で!とは考えもしませんでした。
    かくいう私は、お小遣いの範囲で年間一戦だけという状況ですが、モントレーにJN-2で参戦致します。
    皆で盛り上げて、楽しいイベントにしましょう!!

  4. 石垣 より:

    こんにちわ
    CR-Zでダートラをやっています
    リーフもやりたかったのですが、プライベーターでは手が出せませんでした
    電池の容量やら充電やら、いろいろお話を聞いてみたいのですが、モントレーの日はダートラで青森に行くので伺えません。
    注目していますので、がんばってください

  5. ギンタAZE0 より:

    国沢様
    はじめまして、リーフでの参戦お疲れ様でした。
    影ながら応援しています。
    電気自動車での参戦大変でしょうが今後も頑張られてください。
    私も自家用でリーフに乗っております
    ご活躍、ご健闘をお祈り申し上げます
    現地観戦できる競技があれば足を運んで応援させていただきます。
    ご活躍を楽しみにさせていただきます。

このページの先頭へ