ル・マン24もトヨタ祭り!

いよいよル・マン24だ。今年は久々に盛り上がっていると思ったら、何と予選で中嶋一貴選手がポルシェに0,367秒差でポールポジション奪取! 素晴らしい! そしてブエミも3番手! トヨタ1位と3位であります! 過去のル・マン24を振り返ると、速いクルマ有利。

加えて今年の耐久レースで全勝しているトヨタとあり、ル・マン初制覇の可能性を十分持ってます。昨年まで大きく違い、キッチリ速いのだ! 幸運に恵まれた勝利でなく、アウディとポルシェを押さえ込んでる。本番はそう簡単にゃいかないと思うけれど、大きな可能性を持ってます。

嬉しいことに『Jスポーツ』で生中継してくれることになった。スタートの模様は土曜日の21時30分から。その前の19時15分からはサルディニア島で行われたWRCイタリアを放送するので(怪説は私)、ぜひとも御覧ください。今回のWRCイタリア、見所タップリです。

もう一つの「スゴイ!」はヒストリック・ル・マンに日産R90CKで出場している久保田選手がポールポジションを取ったこと。しかも3分45秒675という素晴らしいタイム。当時、強烈な強さを見せたベンツC11に5秒6もの差を付けているのも嬉しい! 残念ながらTV放送無し。

ワールドカップも含め素晴らしい週末になったらいいな。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ