レクサスNX世界一宣言!

「競合するSUVに始めて乗った時、私は正直この程度の実力しかないのか、と驚きました」というナレーションで始まるレクサスNXの開発ストリーリ動画が大いに話題を集めている。「自分の作るSUVはもっともっと良いモノにしたいと考え、量産性は考えず世界TOPを目指す」。

とも言っている。乗り心地で一番大事なのはアブソーバーで、今までにしてこなかったようなことをしているそうな。この動画を見て「ポルシェ・マカンをなめるな!」と怒っている人もいるようだけれど、私は期待したいと思っている。こんなズバリとクルマを語った人を見たことないです。

ぜひとも一度この動画を!

しかも足回りはアブソーバーで決まると言うことを指摘した日本のチーフエンジニアも見たことない。皆さん上から押しつけられた銘柄を、イヤでも使っているのだった。優れたダンパーを使えれば、日本のクルマって絶対良くなる。ネオチューンで生まれ変わっちゃいますから

昨日行われた対談で「この人は凄い!」と言ったら「オーリスの開発担当者はゴルフを凌駕したと自信満々だったよ」。う~ん! そうだった! 私もそんなこと書いた気がする。でもレクサスNXは違うと信じたい。というか、そのくらい元気あるチーフエンジニアが居たっていいでしょう。

いずれにしろレクサスNXに早く試乗してみたい。ポルシェ・マカンやアウディQ5、BMWのX3あたりを相手にしない日本車が出てきたら絶賛します。スカイライン200GT-tも価格がもう少しリーズナブルなら良いクルマだとホメたのに。やはり価格無しにクルマは評価出来ない。惜しかった。

価格と言えば昨日発表されたアルファロメオ4Cも予想を上回った。ベースグレードは700万円を切ってくるだろうと考えていたのに、783万円スタートでした。100万円くらい高い。手応えがあったので付けた価格なんだろう。私はマニュアルが無かったのでロータス・エリーゼ推しです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ