ロック解除簡単

捜査への影響あるので詳細は未だ書けないものの、驚くことが解ったので防犯の観点から紹介しておきたい。車上荒らしに遭った私のプリウスはロックをしてあった。そいつを簡単に開けられ、中のバッグを盗まれた、ということを以前書いている。もちろんガラスを割られたワケでなく、時間も1分くらいだと思う。

状況が判明しました。結論から書くと、多くの車種で簡単にロックを破られる可能性大。特にプリウスは超簡単です。具体的に書く。道具は大きなマイナスドライバーまたは金属製のヘラと、80cmほどの硬い針金だけ。写真の位置から窓サッシにドライバーを差し込むと、簡単に針金が入る程度の隙間を作れてしまう。

1181t.jpg

同じキズがBピラーにも付いている

そこから針金入れドアロックを引っ張るだけ。本日、自分のプリウスのドアとBピラーを確認したら、何と! キッチリとキズが残ってました! 注意してみたら、ドアロックのノブにもキズが付いてる! 盗られた時は私も朝霞署の警察官も確認していなかったのである。聞けば30秒くらいでロックを開けられるそうな。

1182t.jpg

ロックの回りにひっかき傷が数条

隣にクルマを駐められ”仕事”されようものなら、ほとんど気づかれない。プリウスに標準で付いている盗難防止装置は、こういった作業をされても全く無防備、ということです。本来ならキーが車内に無い状態でロックをハズされることなど無いため、市販の盗難防止装置なら必ずアラーム鳴ったケースである。

1183t.jpg

ドアの隙間から針金でロック引っ張る

ということで市販状態の日本車の多くは、プロに掛かればドアロックの意味など無いということでございます。わずか30秒でロック解除出来てしまうのだから。皆さんもクルマの中に貴重品を置いたまま出かける行為を絶対しないようにしていただきたい。もちろん車内からトランクだって簡単に開けられる。

車上荒らしの被害上位10車種は1)プリウス。2)ヴォクシー。3)ノア。4)ウィッシュ。5)エスティマ。6)ヴェルファイア。7)ムーヴ。8)ワゴンR。9)タント。10)ハイエース。11)アルファード。12)カローラ。13)クラウンで、なぜかトヨタ車が多い。もしかしたらドア構造やロックの場所などが関係している?

「イモビカッター」と呼ばれるダイアグノシスの差し込み口にセットする電子キーの解除装置を使われれば(こいつはエンジン起動させるまで数分かかるらしい)、無傷でクルマを盗まれるワケ。盗まれないようにするには、後付の強固なガード機能を持つセキュリティが必要。近々バイヤーズガイドをします。

・ECOカーアジアは「リーフ、プリウスより安く!


7 Responses to “ロック解除簡単”

  1. アミーゴ5号 より:

    こんな子供だましで、最新鋭のクルマが開けられてしまうなんて。
    おったまげました。

  2. アウトライダー より:

    三菱車(の一部?)は標準でも、同じ手口でロック解除すればアラームが鳴りますが、トヨタは鳴らないのですね。
    …と思ったのですが、被害上位車種にレクサスは入っていませんね。警報装置をトヨタ車とレクサス車で使い分けてるのか、単に母数が少ないからなのか…前者であればケシカランですね。

  3. たまご より:

    VWGOLF6に乗ってるんですが、リモコンでドアロックすると、内側から鍵が開かなくてなでだろう?と思ってたら、こういう盗難対策の意味もあったんだなと、納得しました。

  4. はる より:

    JAFさんがキー閉じ込め用に使用するテクと同じです。プロの窃盗集団は、例えばわざとロックさせてJAFを呼び遠くから他の手下に覗かせて技術を盗むなんて事をしたり、防犯解除の為にどうすればアラームが鳴らず、どうすれば死角を作り早く物(ナビ)が盗れるか…の研究・練習を盗んだ新車でしてたりします、タイムを計りながら・・・。
    ちなみにナビにおいて意外な防犯は「型遅れ」だとか。多くに当てはまる新しく人気機種好きな泥棒にはとてもシンプルで有効だそうです。
    以上捕まったプロの犯人の供述の一部ですが、メーカーの情熱が窃盗集団の情熱に劣るなんて事は避けていただきたい。

  5. 小林 英弘 より:

    昔むかしの私が小学生の時に家族でお出かけして、さあ帰ろうとした時にカギを閉じ込んでるのに気付いた父親が駐車場のフェンスに何かの看板を固定していた太い針金を拝借してサイドウィンドの隙間に差し込んでゴゾゴゾと格闘してたら「ガチャ!」とロックが外れて無事帰宅出来た事がありました(←車種は三菱ランサーFabioのHBです)。
    映画『96時間』で主人公が古いゴルフのサイドウィンドに長いピンセットを差し込んでロックを解除してクルマを奪うシーンがありました。
    …どちらも古いクルマの例ですが、こんな超原始的手法が最新の30プリウスに通用するなんて驚きです!! しかもそんな手法での不正ロック解除に純正標準装備の防犯防止装置が反応しないって…意味ないじゃいですか!?
    確かにアフターマーケットのセキュリティは高性能ですが、基本的に日本のクルマ保管事情などにマッチしているとは言い難いのは事実です(←経験者は語るではありませんが、以前のフィット君の高額セキュリティの誤作動・過敏反応でご近所様と何回険悪な関係になって最終的に殆どの機能をOFFせざるをえなかったか! 聞いてるのか高松市林町のピ○○○○○○○○!(笑)。 高額セキュリティには10円パンチ等を防御するため高周波音響センサーが装備されてますが、正直…うっとおしいですよ(笑)。
    セキュリティ機能に関しては純正標準装備がグレードアップして、自称「専門店」「プロショップ」が詳細不明な(←奴等は涼しい顔で「企業秘密」とのたまう)高額な工賃で誤作動しまくりの高額セキュリティを買わなくてもいい様にして欲しいですね。
    ちょっと私恨の入ったコメントで失礼しました(笑

  6. スケ より:

    4世代前のゴルフでもこんな事にはならない。基本的な構造・素材などを疎かにして、その手抜き分をチープなデバイスで補おうとするからこうなる。これからも変わらないでしょ。日本車の嫌いなところ。

  7. Ls150 より:

    プリウスのオートアラームはメーカーオプションの様ですが、装着されていますか。
    購入されたプリウスは、オーディオレス仕様の様ですね。
    オーディオレスを選択した場合は、装着できません。

このページの先頭へ