任意保険加入率

一昨日のこと。「最近任意保険の加入率が下がっているようです」と聞いたので驚いて調べてみたら「う〜ん!」でございます。下のリンクは保険協会のデータなのだけれど、確かに予想していたより少ない。この他、共済の保険も15%程度の加入率あるため、90%近く加入してると思いますが‥‥。

平成24年3月時点

ちなみに沖縄は琉球新報といった大手メディアでも正確な加入率を調べられないようだけれど、どうやら共済が20%程度らしい。ということは合計して73%程度。つまり10台のウチ、3台は任意保険未加入ということになる。全国平均でも10件の交通事故のウチ、1件は無保険車だと覚悟しなくちゃならぬ。

そうそう。よく「原付は加入率低い」と言われているが、4輪車の保険に原付特約も含まれるため、加入してなくてもカバーされている。2輪車の任意保険加入率
も80%程度だと考えておけばいいだろう(全くカバーされていない2輪車の正確なデータは入手出来ず。公表されている数値も無し)。

最近問題になっている自転車で他の人にケガをさせてしまった時のため「個人賠償責任保証特約」というのに入っておくことをすすめておく。自動車保険の特約としても付けられる。年間数千円で、自転車用の保険と同等の金額だ。しかも同居家族全員をカバーしてくれるから便利。

無保険車と事故を起こし、物損被害あったとしよう(人身事故は自賠責でカバーします)。ノラクラと逃げられたら支払って貰うのは難しい。困ったモンです。メディアの社会的な役割は、日記に書いた踏切事故などの補償額を調べて公表し、保険に入っていない人に警鐘を鳴らすことだと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ