川上完さんの訃報

同業の先輩である川上完さんの訃報が届いた。先月お会いした時はお元気だったのでどうしたのか、と思ったら、5月6日の夜にお休みなられたまま朝になっても起きなかったのだという。心筋梗塞です。67歳と、まだ10年は元気でクルマを楽しめたのに。川上兄とはいろんな約束をしていた。

訂正です。7日の午前中に突然具合が悪くなり、そのまま回復しなかったとのことです。

例えばミニカー。川上兄のコレクションときたら膨大である! なにしろ世界中で買ってきているため、レアモノも多く、誰も知らないクルマのミニカーだって少なくない。お金にモノを言わせたコレクションじゃないのだった。日本中のミニカーコレクターから一目於かれる存在でしたね。

川上兄の紹介で越後湯沢の美味しいお米を(南魚沼産コシヒカリの中でも最上流にあたる越後湯沢産は面積少ないため稀少で料亭などに行き、ほとんど流通していない)食べさせてもらっているし、私の読者や息子と川上兄を訪ねても、イヤな顔をせず対応してもらうなど世話になりっぱなし。

4299

恩返しにミニカーのコレクション博物館をWebでやりましょう、と提案していたのだった。ヒマな時にミニカーの写真を撮って頂き、川上兄の膨大な(もはや川上さん以上の知識を持っている人は世界中探してもいないと思う)情報を説明文に付けるというもの。世界最高のWeb博物館になります。

実際、川上兄のコレクションは自動車の始祖であるキョニューの蒸気車を始め、黎明期の自動車全て揃っている。トヨタの博物館だって川上兄の頭の中と、ミニカーの数にゃかなわない。全てまとめたら、世界的な自動車博物館になると思ったのだ。もちろん川上兄も乗り気でございました。

日本が世界に誇る自動車界の至宝を亡くしてしまった。それを全く引き継ぐことが出来なかったことは悔やんでも悔やみきれない。今はただ御冥福をお祈りします。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ