新型デミオ登場!

次期型デミオと、1,5リッターのディーゼルが発表された。デミオについちゃ文末にリンクしておくオートックワンの写真をジックリ見て頂きたい。最初の印象は「なるほど」程度だろうけれど、見慣れてくると「凄くいいね!」になると思う。斜め後方上からの写真など見ると、このクラスじゃ世界一かもしれません。

ということでディーゼルです。3気筒の可能性もあると書いた私は笹藪に突っ込みたくなった。なんで3気筒だと思ったかと言えば、ディーゼルの燃焼技術って難しいからだ。2,2リッターのボア×ストロークであれば同じ燃焼になるため、3気筒化するだけでOK。VWですらボア×ストロークを共通化してる。

VWの場合、1,6
リッター4気筒をベースに、1,2リッター3気筒と、800ccの2気筒といった具合。マツダが全く新しい4気筒を作るとなったら技術的なハードル高いと読んだワケ。まぁエンジン親方の人見さんを過小評価していた、ということです。あそこまで3気筒嫌いを公言していれば、4気筒にするしかない?

未だにスペックを含む詳細を発表していないが、スカイアクティブGの1,5リッター4気筒と共通のブロックを使っているだろうから、小型&軽量に仕上がっているに違いない。最高出力は120馬力程度かと。ただ最大トルクがイヤでも28kgm程度出ちゃうだろうから、デミオに載せたらスンゴイ走り確実。

28kgm
と言えば、ガソリンエンジンだと2,8リッター級ですから。マニュアルなんか設定しようものなら速いの速くないの! 速いですね。それでいて燃費も激しく
期待出来る。安価な軽油を使うため、ハイブリッド車と同等の燃料コストになるかもしれません。最近のマツダを見てるとワクワクします。

オートックワンの紹介記事


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ