日本はHV?

アコードHVの試乗会に来ていたホンダの伊東社長に「ディーゼルは出さないんですか?」と聞いてみたら「ハイブリッドと競合すると思います。日本の道路事情ならハイブリッドの方が燃費面で有利だと考えています」。正論ですね。そのホンダはヨーロッパで新開発の1,6リッター
ディーゼルをラインアップしている。

CR-Vなどに搭載しており、なかなか良いエンジンだ。次期型アコードなどにも採用されることだろう。伊東さんの口調だと、日本やアメリカで近々ディーゼルを出すということは無さそう。しかし経営者によって「今までこんなこと無かった!」というほど判断が分かれている。ホンダと全く違う方針を打ち出してきてるのはトヨタ。

レクサスISは米市場じゃハイブリッド無し。欧州市場向けについちゃハイブリッドしかない。マツダは少なくとも日米の市場でディーゼルもハイブリッドも売る(欧州市場のエンジンバリエーションは未公表)。スバルは日米がハイブリッドで欧州ディーゼル。15年前からハイブリッド好きで最近ディーゼルLoveの私はどうか?

市場のニーズとしちゃヨーロッパはディーゼルである。ただCセグメントを中心にハイブリッドのシェアが増えていくと思う。アメリカ市場もC/Dセグメントに限ってハイブリッド優勢。ニッチマーケットとしてディーゼルの可能性出てくるだろう。日本はB/C/Dセグメントでハイブリッドが強い。当たってるの、ホンダか。

ここで天邪鬼なクルマ好きがムクムクとアタマを持ち上げてくる。ハイブリッドも十分楽しいけれど(だからプリウスを4台乗り継いだ)、ディーゼルのマニュアルに乗ったらレベルが違う。燃費の良さと楽しさの両方を入手出来るのだった。ちなみに2台持ちであれば、街中を走る電気自動車をラインアップしてベストとす
る。

おそらく次期型アクセラのハイブリッドはディーゼルと競合するだろう。アクセラのハイブリッド、燃費もプリウスに届かないというので
日本じゃ厳しいかもしれません。ただディーゼルが人気になると思う。同じくハイブリッドよりディーゼル出したら売れるのはスバルです。水平対向ディーゼル
の滑らかさにゃ驚く。

私が次に買うクルマはハイブリッドでなく、どこのメーカーになるか全く解らないけれど自動ブレーキ付きディーゼルのマニュアルになることは99%確実。何より乗っていて楽しいですから。

・ECOカーアジアは「パイクスピーク、三菱勢が頑張る!


One Response to “日本はHV?”

  1. 白木 晴幸 より:

    どうも、ご無沙汰しておりました。国沢さんはすっかりエレキ系に填まったのかな?と思いましたがやはり違いましたね。ディーゼルの
    マニュアルで自動ブレーキ付き、サスガですね。
    私は寒冷地に住んで居ますのでディーゼルだと冬の暖機運転は欠かせませんが、それでも手頃なヤツがあれば乗ってみたいです。
    出来れば…。

このページの先頭へ