日産、海外じゃイケイケ!

日本市場を見ていると全く「攻め」の動きを見せていない日産ながら、海外じゃ頑張ってます! 何と! SUVの4シーターオープンモデルなんか出しちゃったのである。オープンというだけでなく2ドア! どんだけ気合い入ってるんでしょ! と思う。

9021t

考えてみれば何で今までSUVのオープンって無かったのだろう(こう書くとラングラーがあるじゃないか、と突っ込まれる?)。SUVはもはや普通のクルマの一種になった。台数だって相当出ている。お金持ち多いし。オープンモデルがあっても売れることだろう。

9022t

写真を見て頂ければ解る通り、なかなかカッコ良い! 電動開閉機能のためトランクリッドの前端が盛り上がっているのだろうけれど、良いアクセントになってます。「どうしてインフィニティでなく日産で売るんだろう?」と思うほど。西海岸での通勤用に最高でしょう!

あまり台数は期待出来ないだろうが、こういったクルマを日本でも売って欲しい。はたまたルノーの1,6リッターディーゼルエンジン積むジュークやエクストレイルとかベンツの2,2リッターディーゼル積むスカイラインなどもラインアップしたら大いに盛り上がるんじゃなかろうか。

なんのかんの言ってもトヨタと正面から戦おうとしたら、日産が最も慣れている。シナジー効果をフルに活かし、面白いクルマを日本でも売って欲しい。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ