日産デイズの動画がステキ!

日産デイズの動画が話題になっている。評判なので見たら、なるほど面白い。クルマは何だか全くアタマに残らないものの、クルマを楽しいモノだとする方向性は大いに賛同したいです。クルマもこの方向で楽しさを考えてくれたらいいのに。1分の動画なので、ぜひ御覧ください。

          瞬間の着替えは実写らしい

ただ日産の存在感は薄くなってきている。最も大きな課題が2015年にデビュー予定の新型車無いこと。やはり自動車メーカーって新車出て盛り上がるし話題にもなります。タダでさえ国内じゃ冒険せず地味な商売をずっとやってきただけに、どうやって存在感をキープするか難しい。

このあたり、広報部門はしっかり問題意識を持っており、今年の夏以降、動き始めている。もしかしたら宣伝部門も危機感を持っているかもしれない。だからこそ上にリンクしたような動画を作ったのだろう。まぁ新型車無くても、イメージ作りは出来る。2015年の販売落ちなければ、広報と宣伝の殊勲だ。

問題は夢の無い商品企画です。売れない要素あれば、エビが逃げるようにバックするのみ。直近4年くらいの日産の商品を見ると「日本の自動車メーカーでここまでビビッた商品戦略した歴史ないですね」。気配入ってるの、リーフとGT-Rくらいのもの。両方、ゴーンさんと志賀さんの肝いり。

頑張ってるのはNISMO。マーチもノートも楽しいクルマに生まれ変わった。GT-Rも水野さん時代から魅力を増している。せめて日産本体の国内販売もNISMOくらいの夢や楽しさが欲しい。いずれにしろ来年は広報と宣伝が頑張らなくちゃ地盤沈下します。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ