次期型アクセラD

クルマ好き限定ということになるかもしれないが、アテンザ・ディーゼルのマニュアルに乗って「これはハイブリッドの有力な
対抗馬になるかもしれない」と思い始めている。例えば埼玉県の川口市から中野まで一般道16kmを40分で走って21,1km/L。加えて燃料の軽油はガ
ソリンより15%くらい安価。

ガソリン車の24km/Lと同じ燃料コストで済む。もはやプリウスと真正面から勝負出来てしまう。しかもア
テンザの車格、トヨタならカムリHVだ。新鋭のアコードHVと勝負してもイケるかもしれません。となると気になるのがアクセラ・ディーゼル。おそらく車重
は100kg以上軽いだろう。空気抵抗も小さい。

もしアテンザより10%くらい燃費良ければ、本当にプリウスとイーブンの勝負になろう。
さらに! だ。乗って楽しい! 圧倒的に楽しい! ATのディーゼルだとあまり楽しさを感じないけれど、マニュアルシフトって「魔法の棒」である。ピスト
ンの動きを感じながら、クルマを運転している感覚を存分に味わえる。

ちなみにマニュアルのネガである「運転の面倒さ」は、クラッチミートの容易性とヒルホルダーにより、ほとんど気にならない。驚いたコトにディーゼルの弱点であるエンジンの掛け止め時のブルブルは、ほとんど気にならないレベル。ガソリン並と言っても大げさじゃありません。楽しくて燃費いいんだから文句無し!

もしアテンザより高い能力を持つ自動ブレーキが選べ、フル装備で300万円を切るなら相当魅力的なクルマになると思う。書き忘れた。ディーゼルでもATはイマイチ魅力度という点で薄い。燃費10%以上悪いし、マニュアルのような楽しさは期待出来ないですから。アクセラにマニュアルはあるのか?


3 Responses to “次期型アクセラD”

  1. ねこまんま より:

    CX-5であまりの低速トルクの無さに失望しましたが、アテンザDのMTはそんなに良いですか、今度乗りに行ってみよう。
    排ガス規制の関係だと思いますがATじゃ低速トルク出せないんですかね、ディーラーの人もアクセラにこのエンジン積んでMTなら最高なのにといっていましたがようやく出るのか。
    個人的にはデミオクラスで¥150万位でMTのディーゼルを出して欲しいです、1500cc位の排気量だったら実用燃費も20km/Lぐらいは十分に可能でしょう。こうなると燃料代は軽自動車以下になって来ますから、アクアやプリウスもうかうかしていられなくなってきますね。

  2. 匿名 より:

    師匠、乗り心地はどうですか?
    走行少ない時はショックのアタリがついてなかったのか、
    ほんとヘタなスポーツカーみたいにゴツゴツだったけど、
    こなれてくるとマイルドになるようなんですが。

  3. アミーゴ5号 より:

    ディーゼルのMT、試乗してみたいです。都内ディーラーに数台配備されているみたい。家から20キロ以上離れている店舗だけど行ってみようかな?

このページの先頭へ