次期型フィット最新情報

新型フィットの情報がインドのWebメディアに出ていた。写真はカンペキな日本仕様。なかなかカッコ良い。インテリアの
カット、ハイブリッド仕様ですね。イエローのボディなんか魅力的だ。スペックについちゃインドのメディアなのでインド向けフィット(というかアジア仕様
か?)を中心に紹介してるんだと思う。

インディアオートブログ


なみにアジア仕様のエンジンはブリオと同じ1,2リッターと1,4リッターになるらしい。どちらも4気筒。インド仕様のみディーゼル(排気ガスはユーロ
4)がラインナップされるようだ。ハイブリッド並の燃費を狙う3気筒エンジンの情報も書いてあるけれど、どうやらマイナーチェンジのタイミングになる模様。


本仕様のフィットは不明。とは言えそろそろディーラー向けの資料が出回り始めると思う。たぶん1,3リッターと1,5リッターの4気筒で、全てアイドルス
トップと横滑り防止装置付き。燃費バージョンは28km/Lになるというウワサ。30km/hから自動停止する追突事故低減ブレーキはオプションか?


らは7月上旬あたりからメーカーから直接情報が出てくるようになるため、ナニも書けなくなります。というか正確な情報を知ってしまうと、こういう記事書い
ても自分自身で面白くなくなる。隠しているからワクワクするのだった。ということだからして現時点で得ている情報は全て”ウワサ”。信じないで欲しい。

次期型フィット、狙っている人も多いんじゃなかろうか。今年後半のメインモデルになること間違いなし! ライバルはイッキに時代遅れになっちゃいますね。気になるのは普通のエンジンとハイブリッドの燃費と価格。燃費差少なく価格差大きければ普通のエンジンで十分ってことになる。

・リーフの乗り方は「後期型リーフの航続距離に驚く!


6 Responses to “次期型フィット最新情報”

  1. kama2000gt より:

    現在7年落ち80,000kmオーバーのフィットに乗ってますが、そろそろと言うことで次を考えています。
    燃費を考えるとフィットハイブリッド。
    ステップアップを考えるとゴルフ。
    安全性を考えるとV40。
    楽しさを考えるとアテンザD+MT。
    (アクセラD+MTが出るなら、待ちか?)
    うーーん、悩ましい!
    今後とも有意義な情報をお願いします。

  2. オロネロ より:

    今のフィットは、カタマリ感のあるシルエットが嫌なので、それに比べればマシになったと私は思いますが・・・
    しかし、見た目がまんまインサイトですね^^;
    新車のような新鮮さが感じられないところが残念です。
    サイドの変なラインも邪魔ですし、リアドアの銀メッキ加飾は長すぎ、リアランプの上部も必要無いかな・・と。
    総じて、あまり良いデザインには感じられません。
    アクアもリアフェンダーからリアバンパーにかけての、盛り上がったところが嫌いなのですが、
    エクステリアだけ比較すれば、僅差で新型フィットですかねぇ。
    それと、ホンダはインパネ周りがゴチャゴチャしてるイメージがありますので、中も知りたかったです。

  3. 土浦の裕紀(ひろのり) より:

    ホンダ好きですし、フィットも好きなんですが、顔が予想以上にインサイトですね。。
    先代、現行ともヘッドライトは大きいなと感じていたので、細くシャープな感じになるのは大賛成ですが、4年前に発売されたインサイトに似ていてちょっと驚きです。
    もう少し新型アコード風なヘッドライトの感じが良かったです。
    全高も変わらない1525mmのようですが、もう少し攻めて1475mmから1490mmあたりだとスタイリッシュで良かったです。
    写真のデザインだと見た目はアクアに負けてるような気がします。
    街中で沢山のアクアを見掛けますが、コンパクトカーなのにトライアングルシルエットで全高1445mmに抑えたスタイリッシュなデザインにはときめきます。
    コンパクトカーで全高1445mmは素晴らしいです。
    アクアか新型フィットハイブリッド。迷いますね。

  4. ゴウ より:

    キープコンセプトで行くのかと思いきや、意外や意外、本田の鉄仮面顔になるのでしょうか。もしこのデザインで行くとなると日産はラッキーですね。ノートの方がカッコイイと思います。インサイト風の顔は悪くないと思いますが、フィットのような膨らんだボディーラインにくっつけると、さすがに違和感が出るような気がします。

  5. CVCC より:

    私も海外サイトで実物の日本仕様新型フィットを見ましたが、なかなかカッコイイですね。
    これの1モーター2クラッチHVプラスDCTを、是非ともMCでCR-Zに搭載してください!
    数は売れないかもしれませんが、イメージ戦略として絶対に必要です。
    フィットRSハイブリッドの後でいいので、必ず搭載するべきです。
    ホンダは少し数が出ないとすぐ塩漬け放置〜絶版にしてしまう傾向が強いので、手軽なサイズのハイブリットスポーツの先駆けとして、次期ビートと共に大切に育ててやって下さい。

  6. tonpochi より:

    大ヒットした、現行FITの顔を全く売れなかったインサイトの顔に変更し、リアをボルボに似せたようなデザインですね。
    HONDAがそんなことするでしょうか?どうも画像が怪しいですね。恐らく上海モーターショーのJADEの資料を誰かが勝手にモディファイして流したのではないでしょうか?
    このデザインだったら日本じゃ売れないと思います。
    http://response.jp/article/2013/04/23/196575.html

このページの先頭へ