自転車はアブナイ!

依然として自転車がクルマと上手くつきあえない状況にある。というか、ますます酷くなってきた。「本当に危ないぞ!」と思うのは逆走。歩道から突如車道に飛び出されても、対応出来ない。私の家の近所では歩道のあるバス通りを逆走する女子高校生多数。

先日もバスに乗っていたら、歩道は人が居てジャマだとばかり車道に飛び出してきた高校生にヒヤリとした。バスの運転手さんは急ブレーキを掛けたら車内のお客さんにケガをさせてしまい、自動車運転過失傷害になってしまう。どうすりゃいのよ! って感じだと思う。

違法駐車車両を避けるため車道の中央まで飛び出してくる自転車もアブナイ。後ろを確認してくれるならいいけれど、クルマが避けてくれるんだと信じてるんだろう。自転車の運転マナーを警察がキッチリ啓蒙してから車道を走らせるべきだった。なのに無視を決め込んでます。

ここにきて自転車が歩行者をハネ、死亡させた事故のニュースなど流れている。これまた自転車のマナー違反に起因していること。このあたりで抜本的に自転車のあり方を考えるべきだと思う。今のままではクルマもバイクも自転車も歩行者も安心出来ない。

警察の目覚めに期待したい。自転車のナンバー装着を義務化し、反則金制度を取り入れるというのは最後の手段。それまでに出来ることはたくさんあると思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ