補助金混乱中

クリーンエネルギー自動車等補助金が混乱している。当初、平成24年度の補助金受付は3月8日登録までとなっていたものの、25年度の内容を決められなかたっため突如5月8日からに延期。このアオリを受け、日産リーフの28万円値下げも4月1日でなく5月9日に変更されることになった。

そしたらどうよ! 24年度分の補助金の予算が尽き、今度は4月18日登録までとなっている。またまたリーフの値下げも振り回され、どうやら4月19日以降から28万円の値下げになるようだ。もちろん電気自動車だけでなく、アウトランダーPHEVやMiEV達、アテンザなどクリーンディーゼルも同じ扱い。

いや、正確に書くと、ディーゼルの補助金は今のところ全く情報無し。電気自動車やPHEVだって価格改定を行わないと補助金額が決まらない。何となく解っているのはリーフだけで、その他の情報についちゃ経産省の発表を待たないと動きも取れず。新制度発効2日前なのに霧の中なんだから驚く。

おそらくプリウスPHVや三菱自動車の電気自動車は大幅な値下げをしてくると思う。アウトランダーPHEVといえば(値下げしたとしても微々たる金額)、未だに正確な電池のトラブル状況を公表していないので(解らないというので事態は少々深刻)、生産も休止中だから影響ないかもしれません。

それにしてもGSユアサはどうしちゃったのだろう? 今やGSユアサのリチウム電池を使っているの、三菱自動車だけではない。他のメーカーにまで影響及ぶとなれば事態は深刻だ。


One Response to “補助金混乱中”

  1. LでもNでもなくMでしょう より:

    新型アテンザ14日に納車でしたが、ギリギリ間に合ったかな…
    庶民にとっては、補助金が出るでないは大きな違いです^^;

このページの先頭へ