諸元にたどり着けないメーカーのWeb

ここにきて情報を得にくい自動車メーカーのWebが増えてきた。カッコ付けようとするあまり、トンチカンになってしまったんだと思う。例えば下でリンクしたミニ。ここのWebから『ONE』というグレードの装備内容を探そうとしたら、大いに悩む。というか恥ずかしながら私には今でもドコにあるのか不明。スーパーマリオの抜け道探しの如し。

ミニのWeb

国産メーカーで最も解りにくいのがホンダ。主要諸元をチェックしようとしても一発でたどり着けない(ホンダ程度ならウナりながら探せば私でも何とかなります)。ダイハツはコペンが難解。そもそも輸出などしないのに、何で英語の表記ばかりなんだろうか。トヨタやマツダは明快。日産についちゃ経費節減のためなんだろう。諸元はpdfのみ。

また、カタログより豊富にスペースを取れるのだから、安全装備の詳細や4WDシステムの詳しい紹介などもWebなら出来るハズ。なのにアウディのWebを見ると、専門家でもどういった類いの自動ブレーキが付いているのかサッパリ理解できない。4WDシステムも、常時4つのタイヤに駆動力を伝えているタイプかどうか、たいてい不明。

このあたりで「解りやすさ」に主眼を置いたWebにしたらいかがだろうか。中でも輸入車はカッコ優先で--というか、Webの制作者にダマされ高い料金を取られているだけなんだと思う。Webの原点は自己紹介。ワケワカランWebは専用サイトでやって頂きたく。そうそう。フラッシュなどが多くて重いWebもアッタマ悪い厚化粧に感じます、


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ