F1全く盛り上がらず!

本日は短いニュースを何本か。ちなみに昨日書いた「ワゴンRハイブリッドは‥‥」の記事中、モウロクしたせいか単純な計算間違いがありました。普通のワゴンRとなんちゃってハイブリッドの走行10万kmあたりの燃料コスト差は、16万円じゃなく6万6千円でした。私なら普通のワゴンRを選びます。

・F1が全く盛り上がらない。例年だと毎レース見ている私ですら半分も見てないです。何で盛り上がらないのか? 元も子もない表現方法ながら単純に面白くないのだった。「ベンツが強すぎる」とか「音に迫力ない」といった意見もあるけれど、マクラーレンホンダは年間15勝したし、1,5ターボ時代のF1も似たような音でした。

それでも人気だったのだ。ベルギーでシートを失ったとはいえ、前半は日本人ドライバーだって走っている。来年ホンダが出てきたらどうか? イッキに盛り返すだろうか。もちろん開幕から数戦は注目されることだろう。TOPに絡むような走りを見せたら、気になる人も増えてくるかもしれません。来年はホンダ次第ですね。

・あまり話題になっていないけれどリーフの売れ行きがジワジワ伸びている。7月なんか1408台売り、日産車の中で6番手(ノート/セレナ/エクストレイル/マーチ/ジュークの次)。アメリカなんかコンスタントに3千台売れている。最近都内ではリーフを見かけることが急に増えたように思う。

・中古車を見ていたら、スンゴイのに出くわした。2000年式のキャデラック・セビルSLSで、何と走行2千km! 価格49万円! こんなクルマを見たら欲しくなっちゃう悪いビョウキが再発しそう。セビルSLS、当時欲しくて何度か真剣に考えたことがある。アメリカ車らしくて魅力的なクルマなのだった。

ここにきて中古車市場に「欲しい!」と思える売り物が増えてきたように思う。最近クルマが面白くなくてね、と考えている人は、ぜひとも中古車ネットサーフィンなどしてみたらいかがか? 衝動買いしちゃっても責任取れません。念為。魅力的な中古車を見つけた方は教えてください。イッキに紹介したいと思う。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ