S660、突如公開される!

起きてネットを見たら「あらま!」。新聞などのメディアにS660とシビックタイプRが出ているじゃありませんか。この2車種、自動車好きにとって気になる存在。当然の如く自動車専門誌やネットメディアも注目していた。加えてS660についちゃ厳重情報管理中。大阪オートメッセにも出展されているが、近寄れない状態で展示してあります。

なのに新聞などのメディア見たら、室内はもちろんエンジンルームまで公開してるのだった。ちなみにネットメディアは好対照。レスポンス見るとタップリ情報出ているのに、オートックワンは無し。ここまで自動車関連メディアを除外したスポーツモデルの公開は記憶にない。一般メディアだけスポーツカーを見せてもあまり効果無いのに。

実際、朝ご飯の時にこのニュースを知ったというCT誌の城市兄や鈴木兄は「どういうこと?」。そらそうだ。まだ発売時期すら公表出来ない、と言われていたタイミングに写真だけでなく4月発売という情報や、開発ストーリーの取材までさせているんですから。シビック・タイプRも最高速や空力を追求し、高い性能を引き出している点など情報公開してる。

まぁホンダからすれば株価と関係無い自動車関連メディアより新聞ということか。逆にそれだけホンダは厳しいということなのかもしれない。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ