VWのDSGのトラブル&COTYの10ベスト

VWの乾式7速DSGのジャダーの件、1000台に3件と聞いており、しかもトラブルは解消したと認識していた。本日もVWジャパンの広報の人に「クラッチのジャダーについて質問がたくさん来てるんですよ」と聞いたら「対応済みだと思ってました」。VWジャパンの皆さん知らない? もしかしたらVWジャパンで問題となっていないのかもしれません。

------------------------

本日のDSG乾式7速のジャダーの記事ですが、私は2010年式ゴルフ、トレンドラインを新車で買って乗っていました。走行1.9万キロで発進時にジャダーが発生、ディーラーに持ち込み保障でクラッチ交換しました。その後は快調でしたが、4万キロで再びジャダーが発生し今度も補償で対策品のクラッチに交換しましたが、6.5万キロでの三度目のジャダーの発生に嫌気がさし、5年乗って手放しました。

友人の2012年パサートは同様の症状で2万キロでクラッチを、4万キロでDSGを交換しています。どうやら乾式7速のクラッチは神奈川県内の交通状況では2万キロが耐用限度のようです。ジャダーの原因は発進に伴う過熱に乾式単板クラッチが耐え切れないのだと思いますが、それにしても耐久性のなさに呆れます。製造メーカーはシェフラーです。

このジャダー、ディラーの営業に聞くと、最近のものは故障は聞いていませんとしらを切ります。最新モデルが解決したのか私も知りたいです。よろしくお願いします。

------------------------

ちなみにジャダー出るのは異常だと考える(おそらく2速の時)。オートックワンの徳田さんが買ったパサートも出ているそうだから、とりあえずチェックに出してみることをすすめておいた。そういえば本日、日本COTYの10ベストカー選考会があったけれど、VWトゥーランは残らず。三菱自動車と同じくユーザーからの信頼を回復できておらず販売伸び悩む。

メディアの評価も低い? ということでCOTYの10ベストだけれど、59人の一次投票の結果、以下に決まりました(並びはエントリーリスト順)。私の投票と同じ。ポルシェ・ボクスターが残らなかったのは意外でございましたね。

・スバル インプレッサ

・トヨタ プリウス

・ホンダ フリード

・日産 セレナ

・BMW M2クーペ

・アウディ A4

・ジャガー Fペース

・アバルト124スパイダー

・メルセデスベンツ Eクラス

・ボルボ XC90

本命はインプレッサ。対抗がプリウス。輸入車はアウディA4とXC90の戦いになりそうな気がします。

 

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ