WTCCでホンダ初優勝!

素晴らしい! 昨年後半からWTCCにテスト参戦し始めたホンダが、開幕3戦目のスロバキアで表彰台を独占してしまった! 予選も1・2・3位! そのまんまゴールしちゃったのだ。WTCCは1日2回レースを行うのだけれど、午後の第6戦でも午前の第5戦で優勝したタルキーニが3位。モンテイロ5位という大暴れぶり。

ちなみに午後のレースは予選上位10車までのリバースになる。つまり予選1位だったタルキーニが10番手からスタートしたということ。それで3位なのだ。モンテイロは予選2位だから9番手スタートの5位ゴール。「速い!」ということでございます。シビックの評価、急上昇しているらしい。売れ行きに結び付くことだろう。

WTCCは世界12カ国で開催されている世界選手権で、規模からすればF1とWRCに次ぐ。開催地も欧州だけでなく、ロシア、ブラジル、モロッコ、アメリカ、中国、日本と魅力的な市場ばかり。最終戦はマカオです。現在出場してのはホンダの他、BMW、セアト、シボレー、ラダ。さらに2〜3メーカー出てくれば一段と面白い!

車両規定は『S2000』で、今や世界のモータースポーツの主役になろうとしている1,6リッターターボを使う(現時点では違うエンジンも混ざっている)。レース展開を見ると極めて激しい! 番手を確保するための接触など当たり前。ツーリングカーレースの醍醐味を堪能出来ます。今後ぜひとも注目して頂きたい。

今やF1はプレミアムブランドのイメージ戦略。ホンダであればアキュラブランドでやった方が良い。ホンダブランドならWTCCと、同じエンジンを使えるWRCでしょう。とりあえずシビック使ったS2000あたりから参戦を始めれば予算も掛からない。これまた世界選手権なので、ホンダのイメージアップ効果は抜群だと考えます。

・ECOカーアジアは「エネルギー政策の可能性広がる


One Response to “WTCCでホンダ初優勝!”

  1. CVCC より:

    欧州でホンダはアキュラをやっていないので、
    欧州でのブランドがまだまだなホンダは、アキュラを欧州ではやらずに、
    ホンダブランドでF1参戦してホンダというブランドのイメージをWTCCと共に上げていけばいいのかな、なんて思います。
    それにしても凄いですね!
    やはりホンダにはレース活動が似合いますね!
    ところで、アコードHVは30km/lだそうですね!!
    SAI,レクサスHS、カムリ、クラウンHVは何をやってるんですかね・・・
    それに新型レクサスISも・・・
    一体トヨタはどこに金をかけているのでしょうか?

このページの先頭へ