そもそも大排気量車の自動車税が高いのはアメリカ車の輸入制限のためだった

日米貿易問題の落としどころは以下の感じか。最大の黒字要因になっているクルマだけれど、ここにきてジワジワ増え始めていた日本からの輸出&メキシコからの輸出をこれ以上増やさないようにする。各社建設中のメキシコ工場について言えばトランプ大統領の二の矢待ちといった状況。

例えばこの秋からアメリカ向けの生産を計画していた寄居工場のホンダ・シビックについては、アメリカ輸出が難しくなったと考えていいだろう。マツダもメキシコ工場で生産してるクルマのアメリカ輸出がどうなるか不透明。新年早々アメリカ重視策を打ち出したトヨタと日産、工場を拡大するスバルは問題なし。<続きを読む>


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ